渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

兵庫県警の県警高速隊の警部補、息子を暴行して逮捕されるも本名公表なし

2020/03/01   -兵庫県警察

県警高速隊に勤務する警部補の男が暴行の疑いで1月13日現行犯逮捕されました。掛川市の自宅で息子の胸ぐらをつかんだ疑いで警部補は容疑を認めているということです。 暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは県警高速 …

愛知県警の稲沢署の男性巡査長ら、職業不詳の男を制圧死し殺害する、逮捕されず・本名公表なし

2020/03/01   -愛知県警察

 愛知県警稲沢署は12日、パトカーのサイドミラーを壊したとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した同県稲沢市の職業不詳の男(57)が暴れたため、署員らが取り押さえたところ意識不明の重体となり、その後搬送 …

沖縄県警の宜野湾署の警察官、二人乗りバイクを追跡するも、バイクが転倒し乗っていた少年を負傷させる

2020/03/01   -沖縄県警察

 9日午後10時19分ごろ、宜野湾市真志喜の国道58号宜野湾バイパスで、パトカーに追跡されていた2人乗りバイクが転倒した。バイクに乗っていた宜野湾市の建築作業員の少年(16)と那覇市の土木作業員の少年 …

大阪府警の寝屋川署の警察官、オートバイを追跡し軽乗用車と激突させる、その結果オートバイの男性が死亡する。

2020/03/01   -大阪府警察

13日午前3時半ごろ、大阪府寝屋川市池田北町の国道1号で、パトカーが追跡していたオートバイが軽乗用車と衝突した。オートバイを運転していた大津市のトラック運転手福瀬奨さん(36)が死亡。軽乗用車の男性運 …

愛知県警の元巡査、入浴中の女性を盗撮するため住居侵入を繰り返し、現金を盗んだとして逮捕される。

2020/03/01   -愛知県警察

愛知県警察の元警察官の男が、入浴中の女性を盗撮する目的などで、愛知県一宮市内の住宅に繰り返し侵入した上、現金を盗んだとして逮捕されました。 逮捕されたのは、名古屋市西区の無職で元愛知県警巡査の小川裕気 …

鹿児島県警の霧島署の巡査部長、女子中学生とホテルでみだらな行為(性交)をしたとして児童買春で逮捕される。

2020/03/01   -鹿児島県警察

今月26日霧島警察署に所属する巡査部長が、児童買春の疑いで逮捕された事件を受け、大塚尚本部長は、28日の会見で謝罪し、県民の信頼回復に全力を尽くす方針を示しました。 霧島警察署の地域課に所属する巡査部 …

神奈川県警の藤沢北署の巡査長、交通違反を犯した18歳の女性に覚せい剤を使用して取調室で強姦する。3年間で10回以上。

2020/03/01   -神奈川県警察

記事が細かいのでこちらに記載させていただきますが、神奈川県警の藤沢北署の巡査長が1990年に交通違反を犯した女性に対して覚醒剤を使用して、取調室で強姦したというものです。女性を覚醒剤のネタで脅し、逮捕 …

警視庁の中野署の警察官、工具所持の工事業者を身体拘束し性器や肛門を陵辱したとして提訴される。日本社会の敵となった警視庁

2020/03/01   -警視庁

警視庁中野署の警察官から、違法な取り調べ・身体拘束をされて、精神的な苦痛を受けたとして、東京都の工事業者の男性が4月26日、国家賠償法に基づき、東京都(小池百合子知事)に慰謝料など計330万円の支払い …

警視庁の高井戸署が「否認すれば牢屋(ろうや)に入れる」「高校なんか行かせねえぞ」「少年院ぶちこむしか」中学生相手に自白強要、警視庁の犯罪組織化が止まらない

2020/02/16   -警視庁

警視庁高井戸署の署員が2015年、万引きへの関与が疑われた中学3年の少年2人の事情聴取で「否認すれば牢屋(ろうや)に入れる」「高校なんか行かせねえぞ」などと暴言を浴びせ、自白を強要していたことが10日 …

埼玉県警の科学捜査研究所の職員、女性の部屋に侵入し逮捕される

2020/02/08   -埼玉県警察

埼玉県警察本部の科学捜査研究所に勤める37歳の職員が、別の部署に勤務する女性職員の部屋に侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。 逮捕された …

大阪府警の女性職員が風俗店に勤務、また男性巡査が児童買春・ポルノ禁止法違反や盗撮で書類送検される、性犯罪ばかりおこる大阪府警

2020/02/08   -大阪府警察

 大阪府警交通部で勤務していた20代の女性職員が風俗店で働いていたことが6日、産経新聞の情報公開請求などで分かった。女性職員は副業を原則禁止する地方公務員法に違反したとして減給の懲戒処分を受け、すでに …

和歌山県警の御坊署の警官二人、無許可で漁業を行なったとして書類送検されるも、本名公表なし

2020/02/08   -和歌山県警察

 イセエビを規則に反する方法で密漁したとして、和歌山県警御坊署が近く、大阪府警の男性警察官2人を県漁業調整規則(漁具漁法の制限及び禁止)違反の疑いで書類送検する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で …

警視庁が男子大学生を公然わいせつ容疑で誤認逮捕する、あいまいな証拠で無実の人間を逮捕する警視庁のゴミクズたち

2020/02/08   -警視庁

 警視庁保安課は8日、東村山署が同日未明に公然わいせつ容疑で大学2年の20代男性=東京都東村山市=を誤認逮捕したと明らかにした。男性は約1時間20分間にわたり拘束された。同課は「男性が容疑者に似ている …

滋賀県警の警察本部の巡査部長、相談に訪れた10代女性に「ホテルに行こう」とわいせつなメッセージを送るも逮捕されず・本名公表なし

2020/01/02   -滋賀県警察

滋賀県警察本部の交番に勤務する40代の巡査部長が、相談に訪れた女性のLINEにわいせつなメッセージを繰り返し送っていたとして、所属長注意の処分を受けていたことが捜査関係者などへの取材で分かりました。 …

岡山県警の津山署の巡査、同僚の財布から現金を窃盗するも県警は事実を公表せず、逮捕されず・本名公表なし

2020/01/02   -岡山県警察

 同僚の財布から現金を盗んだとして津山警察署の20代の男性巡査が今年3月、書類送検されていたことが分かりました。岡山県警は事実を公表していませんでした。 同僚の財布から現金を盗んだ疑い 20代の男性巡 …

高知県警の巡査、虚偽の調査書を作成するも逮捕されず・本名公表なし

2020/01/02   -高知県警察

警察署の20代の巡査が、猟銃所持の更新手続きを担当した際、更新希望者の自宅訪問などを行わないまま虚偽の調査書を作成したとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検されていたことが分かりました。 県警 …

香川県警の男性職員、雑誌や衣類を野焼きしたとして書類送検される。

2020/01/02   -香川県警察

所有する畑で雑誌や衣類を野焼きしたとして、香川県警察本部の男性職員が廃棄物処理法違反の疑いで書類送検され、25日までに略式起訴されていたことがわかりました。 略式起訴されたのは、県警察本部に勤務する課 …

京都府警の宮津署の巡査、女性二人に付きまといストーカー行為を行うも注意のみ、逮捕せず・本名公表なし

2020/01/01   -京都府警察

 女性につきまとい行為をしたとして、京都府警が宮津署の20代男性巡査を所属長注意の処分にしていたことが分かった。処分は12日付。 府警監察官室によると、4月下旬と8月上旬の夜、京都市内の路上で女性2人 …

埼玉県警の武南署の巡査、一緒に酒を飲んだ知人の運転する車に同乗したとして停職処分になる

2020/01/01   -埼玉県警察

埼玉県の武南警察署の巡査が、一緒に酒を飲んだ知人の運転する車に同乗したとして、埼玉県警は停職1か月の懲戒処分にしました。 懲戒処分を受けたのは、埼玉県川口市にある武南警察署の地域課に勤務していた24歳 …

静岡県警の静岡南署の巡査部長、法定速度60キロを超える時速120キロで運転して検挙される

2019/12/21   -静岡県警察

 静岡南署の男性巡査部長が都内で捜査車両を運転中に法定速度を超過したとして、警視庁の取り締まりを受けていたことが20日、関係者への取材で分かった。県警は男性巡査部長を処分する方針。 関係者によると、男 …

大分県警の大分中央署の男性警部、テレビ局に務める女性記者の体を触る・抱きしめるなどのセクハラを行うも逮捕されず・本名公表なし

2019/12/21   -大分県警察

 大分中央署の40代男性警部が酒の席で県内のテレビ局に勤める女性記者(20代)の体を触ったとして、県警が調査を進めていることが19日、関係者への取材で分かった。警部は内部の聞き取りに対して事実関係を認 …

警視庁の警察官、面識のない女性の部屋に侵入し逮捕される

2019/12/21   -警視庁

 女性宅に無断で侵入したとして、神奈川県警麻生署は20日、住居侵入の疑いで、警視庁の警察官、友枝幸之祐容疑者(25)=川崎市麻生区万福寺=を逮捕した。「酒に酔って人の家に入った」などと供述し、容疑を認 …

警視庁のサイバー対策課の巡査部長、125万円を不正に受給したとして電子計算機使用詐欺を行うも、本名公表なし・逮捕されず

2019/12/21   -警視庁

 水増しした超過勤務時間をシステムに入力し、超勤手当など計約125万円を不正に受給したとして、警視庁は20日、サイバー犯罪対策課の男性巡査部長(40)を電子計算機使用詐欺などの容疑で書類送検した。 同 …

京都府警の南署の巡査、バイクでパトロール中に20代の男性に追突し全治90日の怪我を負わせるも申告せず、逮捕されず・本名公表なし

2019/12/21   -京都府警察

 京都府警の男性巡査がバイクでパトロール中、事故を起こして歩行者にけがをさせたにもかかわらず、申告をしなかったとして書類送検されていたことが分かりました。 過失運転傷害などの疑いで書類送検されたのは京 …

北海道警察、首相演説でヤジを行う市民を強制的に排除、しかし首相は国会でヤジり放題

2019/12/21   -北海道警察

 7月の参院選期間中、札幌市で行われた安倍晋三首相の街頭演説中にやじを飛ばすなどした聴衆が北海道警の警察官に現場から排除された問題で、排除された札幌市の団体職員の男性(31)が3日、精神的苦痛を受けた …

飯塚幸三が上級国民なのではなく、我々が下級国民なのだ、日本はそういう国なのだ

2019/12/21   -備忘録

2019年4月19日の事故で胸の骨を折るなどして入院していた飯塚元院長は5月18日、退院して警視庁目白署に出頭し、任意で事情聴取を受けた。両手に杖を持ってマスクにサングラス姿で署に出入りする際の様子は …

沢尻エリカ氏の取調室での供述内容や、接見室での会話内容がテレビで報道される異常な世界

2019/12/21   -備忘録

合成麻薬「MDMA」を所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)=東京都目黒区碑文谷=が、警視庁組織犯罪対策5課の調べに対し、「10年以上前から違法薬物を使っていた。( …

沢尻エリカ氏の逮捕直前映像はなぜTBSだけ入手できたのか、なぜ情報漏洩した警官は処罰されないのか。

2019/12/21   -備忘録

16日夜放送のTBS番組「新・情報7daysニュースキャスター」は、逮捕前日の15日夜、いったん目黒区の自宅に帰った沢尻エリカ容疑者が白いファーをあしらったジャケットと細身のパンツに着替え、再びタクシ …

元TBS記者の強姦容疑での逮捕状が直前で執行停止したのは、総理大臣に近い上級国民だからではないかという疑惑

2019/12/21   -備忘録

今回の裁判での審理や訴状などで明らかになっている事件の経緯は、以下の通りだ。 ・2015年4月3~4日 当時TBSの政治部記者でワシントン支局長だった山口氏は一時帰国中に伊藤さんと東京都内で会食。同日 …

長男を殺害して実刑判決の元農水次官が保釈される、理由は上級国民だからか?

2019/12/21   -備忘録

長男を殺害した罪で懲役6年の判決を言い渡された農林水産省の元事務次官、熊澤英昭被告(76)について、東京高等裁判所が20日、保釈を認める決定をし、被告は保釈金500万円を納めて保釈されました。殺人罪で …