渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

茨城県警の警備部機動隊の主査、公金468万円を着服するも逮捕されず・本名公表なし

2019/12/08   -茨城県警察

茨城県警は6日、公金など計468万円を着服したとして、警備部機動隊の女性主査(54)を懲戒免職処分にした。 主査は「借金の返済や生活費に充てた」と話しているという。 監察室によると、主査は生活安全総務 …

栃木県警の宇都宮中央署の警官、遺体検視のために訪れた部屋にあった腕時計を窃盗する

2019/12/08   -栃木県警察

 今年8月、病死した男性の検視に駆けつけた際、男性の自宅にあった高級腕時計を盗んだとして、占有離脱物横領罪に問われた元栃木県警宇都宮中央署員、仁平陸夫(にだいら・みちお)被告(35)の初公判が6日、宇 …

群馬県警の巡査、17歳の少女とみだらな行為(性交)し、児童ポルノを製造するも、逮捕されず・本名公表なし

2019/12/08   -群馬県警察

群馬県警の23歳の男の巡査が、17歳の少女とみだらな行為をしたなどとして書類送検され、6日付けで停職の懲戒処分を受け辞職しました。 書類送検されたのは群馬県内の警察署に所属する23歳の男の巡査で、こと …

愛媛県警の松山東署が女子大生を誤認逮捕した問題で、本部長は誤認逮捕した警官を処分しないことを決定する、愛媛県警は日本の恥となる

2019/12/08   -愛媛県警察

県警による誤認逮捕問題で、篠原本部長は3日、取り調べに関係した捜査員らについて、改めて処分しない考えを示しました。 篠原英樹県警本部長「違法な取り調べは認められず、職務を怠った規律違反にはあたらないと …

福岡県警の筑後署の警部補、飲酒運転でバイクで通勤するも在宅捜査のみで、逮捕されず・本名公表なし

2019/12/08   -福岡県警察

先月、筑後警察署の50代の警察官が、酒気帯びの状態でバイクで通勤した疑いがあることがわかりました。 前日の夜に飲んだ酒が残っていたとみられ、警察は道路交通法違反の疑いで捜査しています。 福岡県警察本部 …

京都府警の山科署の巡査部長、特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄するも逮捕されず・本名公表なし

2019/12/08   -京都府警察

 特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄したとして、京都府警は5日、公文書毀棄の疑いで捜査2課の30代の男性巡査部長を書類送検した。府警は同日、停職1カ月の懲戒処分にし、巡査部長は依願退職した。 …

長崎県警の巡査長、既婚者にかかわらず職場の女性と不倫をしたとして本部長訓戒を受ける

2019/12/08   -長崎県警察

結婚しているにも関わらず職場の事務職員を含む2人の女性と不倫したとして、長崎県警は30代の男性巡査長を本部長訓戒処分としました。 11月11日付けで本部長訓戒処分を受けたのは県南の警察署に勤務する30 …

埼玉県警の武南署、事実と異なる内容を証拠書類に記載する

2019/12/08   -埼玉県警察

 埼玉県川口市立中でいじめを受けた元男子生徒(17)を巡り、県警武南署が経緯をまとめた文書に「先に加害生徒を蹴った」と誤った記載をし、訴訟の証拠とされたことについて、県警は2日、元生徒の保護者に謝罪し …

北海道警察の帯広署の巡査部長、他人のクレジットカードで商品を不正に購入して逮捕される

2019/12/08   -北海道警察

他人のクレジットカード情報でインターネットを通じて商品を不正に購入したとして兵庫県警サイバー犯罪対策課は5日、電子計算機使用詐欺の疑いで帯広市西11南27、帯広署刑事2課巡査部長池田勝丸容疑者(34) …

愛知県警の女性巡査と男性警部補がダブル不倫の末に双方が告訴しあう泥沼の騒動になる、愛知県警の倫理観は過去最低へ

2019/12/03   -愛知県警察

 今年は大阪サミット、ラグビーW杯、新天皇即位の礼とビッグイベントが相次ぎ、来年はいよいよ東京五輪を迎える。全国の警察にとって緊張を解く暇のない厳戒態勢が続くことになるが、そんななか、前代未聞の“不祥 …

愛知県警の元警官の男性、住宅に忍び込み入浴中の女性を盗撮したとして逮捕される

2019/12/03   -愛知県警察

住宅の敷地内に忍び込んだとして逮捕された26歳の元警察官が、10月、名古屋市の別の住宅の敷地内に忍び込み入浴中の女性を盗撮したとして、再逮捕されました。 元警察官の携帯電話からは複数の女性の裸の動画な …

兵庫県警の巡査部長、留置された女性に好意を持ち、警察の情報端末で電話番号を不正に入手するも、逮捕されず・本名公表なし

2019/12/03   -兵庫県警察

 警察署に留置された女性に好意を抱き、警察の情報端末で女性の携帯電話番号を照会、入手したとして、兵庫県警が県個人情報保護条例違反の疑いで、神戸市内の警察署交通課に勤務していた30代の男性巡査部長を書類 …

福井県警の福井署の警部、警部の父親が恐喝を行なっているにも関わらず静止せず、本名非公表・逮捕されず

2019/12/03   -福井県警察

 福井県警福井署の課長を務める50代の男性警部が、父親が恐喝した疑いのある現場に居合わせたにもかかわらず制止せず、警察官の信頼を損なわせたとして、県警がこの警部を本部長訓戒としていたことが12月2日、 …

大阪府警の警察官が理不尽な職務質問を行い、被害を訴える男性が体調不良になる

2019/12/03   -大阪府警察

大阪府堺市の男性から、「警察官から理不尽な職務質問を受け、体調不良になった」との訴えが、しらべぇ編集部に届いた。取材班は、被害を訴える男性などから詳しい話を聞いた。 ■違反車を見逃して自転車を職質 堺 …

兵庫県警の加古川署の巡査長、乗用車と衝突事故を起こす

2019/11/29   -兵庫県警察

 28日午前7時20分ごろ、兵庫県加古川市平岡町新在家3丁目の国道交差点で、加古川署の30代男性巡査長が運転する緊急走行のパトカーと乗用車が衝突した。署によると、巡査長は21日にも緊急走行で衝突事故を …

秋田県警の湯沢署の署員、横断歩道を渡っていた女子高生をはね、顎の骨を折る重症を負わせるも、本名非公表・逮捕されず

2019/11/29   -秋田県警察

 26日午前11時55分頃、秋田県湯沢市田町の県道交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた女子高校生(18)が、秋田県警湯沢署の男性署員(38)が乗務する捜査車両にはねられ、顎の骨を折る重傷を負った。 同 …

警視庁の新宿署の巡査部長、横断歩道を青信号で渡っていた4歳の男児を轢き殺す、しかし本名非公表・逮捕されず

2019/11/29   -警視庁

 8月に東京・千代田区で当時4歳の男の子が緊急走行中のパトカーにはねられて死亡した事故で、パトカーを運転していた男性巡査部長が書類送検されました。 千代田区の新宿通りで8月、横断歩道を青信号で渡ってい …

福岡県警の白バイが自転車の60代の女性を轢くも、県警は白バイの修理代などおよそ40万円の賠償を求めて訴訟を起こす、なお県警はこの事件を公表せず

2019/11/29   -福岡県警察

 福岡県警の白バイと衝突してけがをしたとして、60代女性が県警に損害賠償訴訟を起こしたことを受け、同県は25日、「県警に過失はなかった」とし、白バイの修理費など約40万円の支払いを求めて反訴すると発表 …

愛知県警の警察本部の警視、G20外相会合の警備に関する内部資料を紛失するも、隠蔽工作を行い事件を公表せず

2019/11/29   -愛知県警察

愛知県警察本部の警視が、名古屋市で開催されたG20=主要20か国の外相会合の警備計画に関する部外秘の内部資料を、電車の中で紛失していたことが、捜査関係者への取材でわかりました。外相会合の開催までに資料 …

沖縄県警の宜野湾署の署員、脱法ハーブ・ナイフ・実弾・拳銃を放置したものの、誰がやったかわからない模様

2019/11/29   -沖縄県警察

 今年3月に沖縄県警宜野湾署内で押収物数十点が長年放置された状態で見つかった問題で、米軍基地跡地とみられる草むらから署が回収した拳銃1丁が押収物に含まれていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった …

京都府警の山科署の巡査長、高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取ったとして逮捕される

2019/11/29   -京都府警察

 特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取ったとして、京都府警は15日、詐欺容疑で府警山科署に勤務する巡査長、高橋龍嗣容疑者(38)=京都市中京区=を逮捕した。「金 …

警視庁の牛込署の巡査部長、飲酒運転を行い車と物損事故を起こすも減給処分のみ、逮捕・本名公表なし

2019/11/29   -警視庁

 勤務中に酒気帯び運転で物損事故を起こしたとして、警視庁は22日、牛込署刑事組織犯罪対策課の男性巡査部長(42)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。 人事1 …

長崎県警の警察官、警察職員に頰を叩く・叱責するなどのパワハラを行うも県警に人権意識なし

2019/11/18   -長崎県警察

長崎県警は、部下の職員を叩いたり、暴言を吐くなどのパワハラ行為があったとして、40代の警部を所属長注意の処分としました。 先月29日付けで所属長注意の処分を受けたのは長崎県警察本部に勤務する40代の男 …

群馬県警の桐生署の巡査、違法な交通取締を行い38人を摘発するも巡査に処分なし、逮捕されず・本名公表なし

2019/11/18   -群馬県警察

 群馬県警は15日、桐生市新里町大久保の市道交差点で6~9月に実施した一時停止違反の取り締まりに不手際があったと発表した。車が一時的に見えなくなるのに、違反と見なして摘発していた。38人に対し、違反点 …

愛知県警の稲沢署の警察官二人、万引きした男を現行犯逮捕するも勝手に釈放する、地検は不起訴処分に

2019/11/18   -愛知県警察

 万引き事件で現行犯逮捕した男を無断で釈放したとして書類送検された愛知県警稲沢署の警察官2人について、名古屋地検は14日付で不起訴処分としました。 不起訴処分となったのは、愛知県警稲沢署の元刑事課長( …

宮崎県警の日南署の巡査長、警察権限で個人情報を取得し強制わいせつ未遂、しかし逮捕・本名公表せず

2019/11/18   -宮崎県警察

 日南署生活安全課の30代男性巡査長が、職務上知り得た個人情報を利用して県内の女性宅を訪問し、わいせつな行為をしようとしたなどとして、県警が強制わいせつ未遂などの容疑で任意で捜査していることが14日、 …

兵庫県警の甲子園署、一般車両に対して危険運転により殺人未遂を行うもそのまま逃走する、事件を隠蔽しようとした疑い

2019/11/16   -兵庫県警察

京都府の第二京阪道路で、兵庫県警の捜査車両が急に車線変更したことで、走行中の観光バスにぶつかりそうになり、警察が謝罪していたことがわかった。 13日午後、走行車線を走る観光バスのドライブレコーダーの映 …

元警察庁長官が天下り先のセコムに逮捕日程を含む捜査情報を流出させたという疑惑が報道される

2019/11/16   -警察庁

 セコムの警備員が顧客宅で窃盗。そんな耳を疑うような事件が兵庫県尼崎市で起きた。警報機が誤作動した留守の医師宅に合鍵を使って侵入し、カルティエの高級腕時計など計125万円相当の貴金属を盗んだとしてセコ …

静岡県警本部の警視、ホームセンターで万引きを行うも県警は処分を公表せず、逮捕・本名公表なし

2019/11/16   -静岡県警察

静岡県警察本部の50代の警視が、10月、県西部のホームセンターで商品を万引きしたとして懲戒処分を受け、依願退職していたことが関係者への取材でわかりました。 懲戒処分を受けたのは静岡県警察本部通信指令課 …

和歌山県警の機動隊の巡査長、飲酒運転を行うも逮捕されず・本名公表なし

2019/11/16   -和歌山県警察

和歌山県警の29歳の巡査長が、和歌山市内で酒気帯び運転をしたとして書類送検され、停職6か月の懲戒処分を受けました。 巡査長は依願退職したということです。 処分を受けたのは、和歌山県警察本部警備部機動隊 …