岡山県警の津山署の巡査、同僚の財布から現金を窃盗するも県警は事実を公表せず、逮捕されず・本名公表なし

岡山県警察
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 同僚の財布から現金を盗んだとして津山警察署の20代の男性巡査が今年3月、書類送検されていたことが分かりました。岡山県警は事実を公表していませんでした。

同僚の財布から現金を盗んだ疑い 20代の男性巡査を書類送検 岡山県警は事実公表せず

書類送検されたのは津山警察署に勤務していた20代の男性巡査です。
警察によりますと男性巡査は今年1月、津山警察署内の共用ロッカーに置かれていた同僚の財布から複数回にわたり現金を抜き取り合わせて約1万円を盗んだ疑いです。

男性巡査は3月に減給10分の1、6カ月の懲戒処分を受け依願退職しました。

岡山県警は事案の内容が公表基準に当たらないとしてこの事実を公表していませんでした。「今後指導を徹底し、再発防止と信頼回復に努めたい」とコメントしています。

(出典:KBS瀬戸内海放送)

やっぱり警察官の犯罪は公表されませんね。本当に特別扱いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました