渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

京都府警察

京都府警の宮津署の巡査、女性二人に付きまといストーカー行為を行うも注意のみ、逮捕せず・本名公表なし

投稿日:

 女性につきまとい行為をしたとして、京都府警が宮津署の20代男性巡査を所属長注意の処分にしていたことが分かった。処分は12日付。

府警監察官室によると、4月下旬と8月上旬の夜、京都市内の路上で女性2人に別々に「SNSのアカウントを教えてほしい」などと話しかけてつきまとったという。自身の名前なども伝えていたため、女性から警察に相談があり発覚した。

巡査は当時は別の所属で勤務外の時間だった。「ナンパ目的だった。相手の女性に不安な思いをさせ、迷惑をかけて申し訳ない」と話しているという。

(出典:毎日新聞)

一般人が行なった場合、これは逮捕されるような事案でも、警察ならば注意されるだけで済んでしまうようです。

京都府警は本当にどうしようもないですね。

-京都府警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都府警の南警察署の男性巡査が夕食代2130円を窃盗する、本名非公表・逮捕せず

 京都府警南署で20代の男性巡査が9月、当直員の夕食代計2130円を盗んだとして、府警が窃盗容疑で書類送検していたことが7日、府警への取材で明らかになった。書類送検は10月24日付で、府警は同日、巡査 …

京都府警の東山署の巡査部長、電車で痴漢するも減給処分のみで刑事処分無し、京都府警は身内に甘い

 電車で痴漢行為をしたとして、京都府警東山署の50代の男性巡査部長が、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分を受けていたことが17日、分かった。処分は4月25日付。巡査部長は同日付で依願退職した。 府 …

京都府警の県警本部の警部、勤務時間中にパトカーを使用して7人の女性とラブホテルへ行く

 公務中に警察車両で複数の女性とホテルに行き、不適切な交際をしたとして、滋賀県警監察官室は26日、県警本部に勤務する男性警部(50)を、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。警部は26日までに …

京都府警の山科署の巡査部長、特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄するも逮捕されず・本名公表なし

 特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄したとして、京都府警は5日、公文書毀棄の疑いで捜査2課の30代の男性巡査部長を書類送検した。府警は同日、停職1カ月の懲戒処分にし、巡査部長は依願退職した。 …

京都府警の向日町署の警部補、女子高生に強制わいせつを行った上に怪我をさせて逮捕される

 京都府警は15日、路上で女子高校生を引き倒してわいせつな行為をしたなどとして強制わいせつ致傷容疑で逮捕された向日町署交通課の警部補、東祐馬容疑者(34)を懲戒免職にした。東容疑者は「被害者の方には大 …