渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

警視庁

警視庁のサイバー対策課の巡査部長、125万円を不正に受給したとして電子計算機使用詐欺を行うも、本名公表なし・逮捕されず

投稿日:

 水増しした超過勤務時間をシステムに入力し、超勤手当など計約125万円を不正に受給したとして、警視庁は20日、サイバー犯罪対策課の男性巡査部長(40)を電子計算機使用詐欺などの容疑で書類送検した。

同庁は同日、巡査部長を懲戒免職処分とした。

警視庁によると、巡査部長は2016年9月から同課の庶務担当として、自身を含む課員の超過勤務実績をシステムに入力していた。

書類送検容疑は、18年5月から今年6月までの間、実際よりも406時間水増しした超勤時間や休日勤務時間を入力し、手当計125万7513円を不正に受け取った疑い。

警視庁は不祥事の数や種類が豊かで本当に素晴らしいですね。

-警視庁

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警視庁の中野署の警察官、工具所持の工事業者を身体拘束し性器や肛門を陵辱したとして提訴される。日本社会の敵となった警視庁

警視庁中野署の警察官から、違法な取り調べ・身体拘束をされて、精神的な苦痛を受けたとして、東京都の工事業者の男性が4月26日、国家賠償法に基づき、東京都(小池百合子知事)に慰謝料など計330万円の支払い …

警視庁の大森署の警部補、買春した中2の少女の電話番号を不正に入手、さらに児童ポルノを製造する

 事件捜査を装い、自分が買春した当時中学2年の少女の携帯電話番号などを不正に入手として、東京地検は27日、虚偽有印公文書作成と同行使、公務員職権乱用の罪で、警視庁の元警部補、徳重雄二被告(44)=児童 …

警視庁の昭島署の巡査部長、車で女性をひき逃げするも本名非公表・逮捕されず

 車で自転車の女性と接触事故を起こし、ウソの連絡先を教えて逃げたとして、警視庁は27日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで昭島署地域課の巡査部長の男(52)を書類送検し、停職3カ月の懲 …

警視庁の千住署の巡査部長、女子高生をだましてホテルに連れこみわいせつ誘拐し監禁のうえ強姦致傷

 女子高生をだましてホテルに連れ込み、暴行してけがを負わせたとして、埼玉県警は26日、強姦致傷、監禁、わいせつ誘拐の疑いで、警視庁千住署地域課の巡査部長、小野寺毅容疑者(35)=埼玉県三芳町藤久保=を …

警視庁の組織犯罪課の巡査長、飲酒運転で事故を起こすも、乳児を放置して逃走したところ逮捕される

 泥酔状態で車を運転したとして、警視庁は8日、同庁組織犯罪対策5課巡査長、源佳美(みなもと・よしみ)容疑者(32)(東京都江東区大島)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。 同庁 …