渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

警視庁

警視庁のサイバー対策課の巡査部長、125万円を不正に受給したとして電子計算機使用詐欺を行うも、本名公表なし・逮捕されず

投稿日:

 水増しした超過勤務時間をシステムに入力し、超勤手当など計約125万円を不正に受給したとして、警視庁は20日、サイバー犯罪対策課の男性巡査部長(40)を電子計算機使用詐欺などの容疑で書類送検した。

同庁は同日、巡査部長を懲戒免職処分とした。

警視庁によると、巡査部長は2016年9月から同課の庶務担当として、自身を含む課員の超過勤務実績をシステムに入力していた。

書類送検容疑は、18年5月から今年6月までの間、実際よりも406時間水増しした超勤時間や休日勤務時間を入力し、手当計125万7513円を不正に受け取った疑い。

警視庁は不祥事の数や種類が豊かで本当に素晴らしいですね。

-警視庁

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警視庁の目白署の巡査長、女子トイレで3回盗撮を行うも逮捕・公表されず

勤務する警察署の女子トイレにスマートフォンを仕掛けて盗撮したとして、警視庁は2日、目白署刑事組織犯罪対策課の男性巡査長(26)を建造物侵入と東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで書類送検し、発表した。 …

警視庁の東村山署の巡査部長、交番に相談にきた男性に殴る・胸ぐらや髪を掴むの暴行を加えるも逮捕されず・本名公表なし

 警視庁東村山署の秋津駅前交番に勤務する40代の巡査部長が、相談に来た20代の男性と口論になり、髪をつかむなどの暴行を加えていたことが30日、警視庁への取材でわかった。 同庁によると、男性は26日夜に …

警視庁の南大沢署の警部補、エレベーターでセーラー服を着て女装し下半身を露出したとして逮捕される

 警視庁は8日、エレベーターでセーラー服を着て女装し下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、同庁交通総務課の警部補、塚田和哉容疑者(37)=東京都武蔵野市境南町=を逮捕した。 警視庁によると、塚 …

警視庁の新宿署の巡査部長、横断歩道を青信号で渡っていた4歳の男児を轢き殺す、しかし本名非公表・逮捕されず

 8月に東京・千代田区で当時4歳の男の子が緊急走行中のパトカーにはねられて死亡した事故で、パトカーを運転していた男性巡査部長が書類送検されました。 千代田区の新宿通りで8月、横断歩道を青信号で渡ってい …

警視庁の府中署の巡査長、少女2人を買春するついでに窃盗も行う

 女子高生による接客をうたう「JKビジネス店」で知り合った少女2人に現金を渡してみだらな行為をしたなどとして、警視庁は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反や窃盗などの容疑で、府中署地域課の巡査長、平出( …