渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

京都府警察

京都府警の教養課の警部補、和歌山市内のコンビニで万引きをしたとして逮捕される、京都府警の警察官の逮捕は今年で6人目

投稿日:

 コンビニエンスストアで万引きをしたとして、和歌山県警は9日、京都府警教養課の係長で警部補の藤田良穂容疑者(55)=大阪府池田市旭丘2=を窃盗容疑で逮捕した。県警によると「和歌山のコンビニに立ち寄った記憶はあるが、5カ月前ですぐには思い出せない」などと容疑を否認しているという。

逮捕容疑は7月17日午後0時35分ごろから55分ごろまでの間に、和歌山市内のコンビニ2店舗でダイエットサプリメント2袋(計2900円相当)とカミソリの替え刃2個(計5140円相当)を盗んだとしている。

県警によると、コンビニの防犯カメラの映像などから浮上した。藤田容疑者は事件当日は休みを取っており、和歌山市内でレンタサイクルを借りていた。職場の京都府警警察学校で逮捕された。

府警によると、藤田容疑者は1987年4月採用。2012年に警視に昇任し府警少年サポートセンター所長や伏見署警務課長などを務めたが、昨年8月に自己都合で降任を申し出て警部補となり現職に就いた。

府警の警察官の逮捕は今年6人目で、記録が残る98年以降で最悪。姫野敦秀首席監察官は「事件の被害者などに衷心よりおわび申し上げる。捜査結果を踏まえ厳正に対処する」と述べた。

(出典:毎日新聞)

京都府警は本当に不祥事が多いですね。

-京都府警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都府警の交通警察隊の巡査部長、釣り専門誌に無断で執筆を行い地方公務員法違反

 釣り専門誌に原稿を執筆し報酬を受け取ったなどとして、京都府警が高速道路交通警察隊の男性巡査部長(40)を本部長訓戒にしていたことが25日、府警監察官室への取材で分かった。処分は9日付で、巡査部長は同 …

京都府警の県警本部の警部、勤務時間中にパトカーを使用して7人の女性とラブホテルへ行く

 公務中に警察車両で複数の女性とホテルに行き、不適切な交際をしたとして、滋賀県警監察官室は26日、県警本部に勤務する男性警部(50)を、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。警部は26日までに …

京都府警が令状がない状態で女性の自宅に侵入する違法捜査を行う、しかし謝罪や処分なし

京都市の30代の女性が覚醒剤を使用した罪に問われた裁判で、京都地方裁判所は、「令状がない状態で警察官が女性の自宅に入り込んだ行為は違法だ」と指摘し、覚醒剤の陽性反応が出た鑑定結果は証拠として認められな …

京都府警の東山署の巡査部長、電車で痴漢するも減給処分のみで刑事処分無し、京都府警は身内に甘い

 電車で痴漢行為をしたとして、京都府警東山署の50代の男性巡査部長が、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分を受けていたことが17日、分かった。処分は4月25日付。巡査部長は同日付で依願退職した。 府 …

京都府警の京署の警察官、パトカーで追跡中のバイクが交通事故を起こし、事故は目撃していないと警察官がウソの報告を行う

 京都市南区で1日、パトカーに追跡されていた原付きバイクが軽貨物車と衝突し、バイクの少女2人が死傷した事故で、京都府警南署は6日、当初「バイクを見失った後、事故で倒れた少女らを見つけた」としていた署員 …