北海道警察の帯広署の巡査部長、インターネットに絡む詐欺事件に関わったとして逮捕される見通し

北海道警察

 道警の30代の男性巡査部長が詐欺事件に関わった疑いで事情聴取されていて、5日にも逮捕される見通しであることが分かりました。

事情聴取を受けているのは、帯広署に勤務する30代の男性巡査部長です。

捜査関係者によりますと、巡査部長はインターネットに絡む詐欺事件に関わった疑いが強まったとして兵庫県警から事情聴取を受けているということで、5日にも逮捕される見通しです。

巡査部長は刑事事件の捜査を担当しているということですが、一か月ほど前から仕事を休んでいるということです。

巡査部長を知る道警の警察官は「風紀を乱すようなタイプではなく勤務態度はまじめだった。驚いている」と話しています。

(出典:北海道文化放送)

最近の警察官は詐欺事件の当事者になることが多いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました