渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

北海道警察

新潟県警の巡査、同僚の女性巡査にセクハラ・窃盗で逮捕へ

投稿日:

 女性警察官にスマートフォンで繰り返し卑わいな文言を送ったとして、新潟県迷惑行為等防止条例違反(つきまとい行為など)の疑いで逮捕された県警機動隊巡査の佐野圭亮容疑者(23)が「(被害者の)所持品を盗んだ」と供述していることが16日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、これまでの調べに対し、佐野容疑者は女性の所持品を盗んだことを認めた。女性の職場では所持品の一部がなくなり、佐野容疑者が盗んだことを女性に対して送った文言の中でもほのめかしていたという。今のところ被害品は見つかっていない。

佐野容疑者は、機動隊員として災害や治安維持警備に従事。女性との関係については「面識がある」と説明している。女性に卑わいなメッセージを送ったとされる6月28日は非番だったという。県警の増田宗隆・首席監察官は「警察官が逮捕されたことは遺憾で、深くおわび申し上げます」とコメントしている。

(出典:読売新聞)

だいたい警察官が犯罪を犯すと組織が犯罪自体をなかった異にすると、犯罪が明らかになったとしても逮捕されない場合が多いです。

その中でも、身内に甘くせずに逮捕されているのを見ると、自浄作用がしっかりしているのかもしれません。

-北海道警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道警察が無実の男性を空き巣で誤認逮捕

北海道警は30日、札幌市北区の女性宅から預金通帳や現金を盗んだとして昨年11月26日に盗みの疑いで逮捕した札幌市の40代の無職男性が誤認逮捕だったと発表した。道警は男性を12月4日に釈放し、別の窃盗事 …

北海道警察の警察官3人が飲酒運転や万引き、しかし逮捕・公表されず

 北海道警の警察官3人が7月下旬から8月下旬にかけ、飲酒運転や万引で減給の懲戒処分を受けて自主退職していたことが、4日分かった。道警は処分を公表しておらず、道警監察官室は「いずれも勤務時間外の行為で、 …

北海道警の羽幌署の巡査部長、猟銃の許可証を偽造するも逮捕・本名公表なし

 猟銃の所持許可証を不正に交付したとして、北海道警は9日、有印公文書偽造・同行使の疑いで羽幌署に勤務していた30代の男性巡査部長を書類送検し、停職6カ月とした。辞職の意向を示しているという。 送検容疑 …

北海道警察の巡査長が、女子高生との淫行で逮捕へ

室蘭署地域課の現職警察官が、旅行先の秋田市内のホテルで、同県内の女子高校生(16)にみだらな行為をしたとして、同県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで秋田署に逮捕されたことが一日、分かった。道警監察 …

北海道警察、17歳の少女と淫行するも、逮捕・本名公表されず

 道警監察官室は13日、家出した少女を自宅に泊め、わいせつな行為をしたとして、函館方面本部の男性警部(45)を懲戒免職とし、道青少年健全育成条例違反(淫行(いんこう))容疑で札幌区検に書類送検したと発 …