渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

兵庫県警察

兵庫県警の加古川署の巡査長、乗用車と衝突事故を起こす

投稿日:

 28日午前7時20分ごろ、兵庫県加古川市平岡町新在家3丁目の国道交差点で、加古川署の30代男性巡査長が運転する緊急走行のパトカーと乗用車が衝突した。署によると、巡査長は21日にも緊急走行で衝突事故を起こしていた。乗用車の男性(48)にけがはなかった。

署によると、パトカーは40代男性巡査部長が助手席に同乗。火災現場に向かうため赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして赤信号の交差点を直進した際、乗用車が左からパトカーの側面にぶつかった。巡査部長は左手の痛みを訴えている。

交差点に入る際は「止まってください」とマイクでアナウンスし、交差点手前でいったん停止して進んだとしている。巡査長は「前の事故もあったのでゆっくり進んだが、横から車が来た」と説明したという。

(出典:神戸新聞)

この内容ですとどちらが過失があるかわかりませんね。

-兵庫県警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

兵庫県警の警部補が警察官の妻をゴミや拳で殴るなどを行い逮捕される

 妻(38)の顔や頭を殴りけがをさせたとして、兵庫県警捜査1課は31日、傷害の疑いで県警交通規制課の警部補、中條淳容疑者(39)=同県三田市=を逮捕した。県警によると、「けがをさせたことに間違いない」 …

兵庫県警、見せしめのために無罪の女子中学生を補導する、兵庫県警の違法捜査の疑いも

 何回消しても同じ画面が表示される不正なURLをインターネットの掲示板などに貼り付けたとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課は4日、不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで、愛知県刈谷市の中学1年の女子生徒(1 …

兵庫県警の鉄道警察隊の女性巡査長、拳銃置き忘れの上に風俗店に勤務で停職1ヶ月、依願退職へ

先月、兵庫県内の駅のトイレに拳銃を置き忘れた兵庫県警察本部の27歳の女性巡査長が、勤務時間外に風俗店で働いていたことがわかり、停職1か月の懲戒処分を受けました。巡査長は18日依願退職しました。 懲戒処 …

兵庫県警の甲子園署、一般車両に対して危険運転により殺人未遂を行うもそのまま逃走する、事件を隠蔽しようとした疑い

京都府の第二京阪道路で、兵庫県警の捜査車両が急に車線変更したことで、走行中の観光バスにぶつかりそうになり、警察が謝罪していたことがわかった。 13日午後、走行車線を走る観光バスのドライブレコーダーの映 …

兵庫県警の巡査部長、留置された女性に好意を持ち、警察の情報端末で電話番号を不正に入手するも、逮捕されず・本名公表なし

 警察署に留置された女性に好意を抱き、警察の情報端末で女性の携帯電話番号を照会、入手したとして、兵庫県警が県個人情報保護条例違反の疑いで、神戸市内の警察署交通課に勤務していた30代の男性巡査部長を書類 …