渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

京都府警察

京都府警の南警察署の男性巡査が夕食代2130円を窃盗する、本名非公表・逮捕せず

投稿日:

 京都府警南署で20代の男性巡査が9月、当直員の夕食代計2130円を盗んだとして、府警が窃盗容疑で書類送検していたことが7日、府警への取材で明らかになった。書類送検は10月24日付で、府警は同日、巡査を3カ月間減給100分の10の懲戒処分とし、巡査は依願退職した。

京都府警では今年度、逮捕予定日を漏えいした見返りに現金計200万円を受け取ったとして巡査長の男(40)=懲戒免職=が加重収賄容疑などで逮捕・起訴されるなど、4人が逮捕される不祥事が相次いでいる。府警監察官室は「再発防止に取り組む中、言語道断で忸怩(じくじ)たる思い」とした。

同室によると、南署の元巡査は9月10日午後7時ごろ、当直勤務の署員4人が夕食代として集め、署内のコインケースに保管していた計2130円を盗んだ。元巡査は容疑を認め、「少しでも小遣いに余裕ができればという気持ちで盗んでしまった。家族や職場の人に多大な迷惑を掛けてしまった」と話しているという。

(出典:毎日新聞)

京都府警がまたしても不祥事です。1年間で強制わいせつ、贈収賄、児童ポルノ、麻薬、窃盗、住居侵入、盗撮を行う組織なんて京都府警だけでしょう。

 

-京都府警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都府警の県警本部の警部補、女子大生のスカートの中を盗撮するも減給処分のみ、逮捕・本名公表されず

京都府警察本部の警部補が、7日夜、地下鉄の車内で女性のスカートにスマートフォンを差し入れて盗撮しようとしたとして逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。 逮捕されたのは、京都府警 …

京都府警の京署の警察官、パトカーで追跡中のバイクが交通事故を起こし、事故は目撃していないと警察官がウソの報告を行う

 京都市南区で1日、パトカーに追跡されていた原付きバイクが軽貨物車と衝突し、バイクの少女2人が死傷した事故で、京都府警南署は6日、当初「バイクを見失った後、事故で倒れた少女らを見つけた」としていた署員 …

京都府警の交通警察隊の巡査部長、釣り専門誌に無断で執筆を行い地方公務員法違反

 釣り専門誌に原稿を執筆し報酬を受け取ったなどとして、京都府警が高速道路交通警察隊の男性巡査部長(40)を本部長訓戒にしていたことが25日、府警監察官室への取材で分かった。処分は9日付で、巡査部長は同 …

京都府警が令状がない状態で女性の自宅に侵入する違法捜査を行う、しかし謝罪や処分なし

京都市の30代の女性が覚醒剤を使用した罪に問われた裁判で、京都地方裁判所は、「令状がない状態で警察官が女性の自宅に入り込んだ行為は違法だ」と指摘し、覚醒剤の陽性反応が出た鑑定結果は証拠として認められな …

京都府警の宮津署の巡査、女性二人に付きまといストーカー行為を行うも注意のみ、逮捕せず・本名公表なし

 女性につきまとい行為をしたとして、京都府警が宮津署の20代男性巡査を所属長注意の処分にしていたことが分かった。処分は12日付。 府警監察官室によると、4月下旬と8月上旬の夜、京都市内の路上で女性2人 …