渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

神奈川県警察

神奈川県警の巡査が特殊詐欺の「受け子」になり現金50万円を奪う

投稿日:

神奈川県警察本部の24歳の巡査の男が、うその電話を受けた80代の男性からキャッシュカードを盗んだとして逮捕されました。このカードで現金を引き出したとみられ、警察は特殊詐欺で金品を受け取る「受け子」とみて調べています。

逮捕されたのは神奈川県警第1交通機動隊の巡査、蕪木紀哉容疑者(24)で、警察によりますと先月7日、横須賀市の80代の男性の自宅を訪れ、キャッシュカードを封筒に入れさせて別の封筒とすり替えてキャッシュカード2枚を盗んだ疑いが持たれています。

蕪木巡査が訪れる30分前に男性の自宅には警察官を名乗る男から「逮捕した詐欺事件の犯人があなたの口座から現金を引き出したと言っているので、刑事を向かわせます」などとうその電話がかかっていたということです。

この日の夜に横浜市内のコンビニのATMから男性のキャッシュカードで現金50万円が引き出されていて、防犯カメラの映像などから引き出したのは蕪木巡査とみられるということです。

蕪木巡査はこの日は休みで調べに対し、容疑を認めているということです。警察は特殊詐欺グループで金品を受け取る「受け子」だったとみて詳しく調べています。

神奈川県警の寺澤陽公監察官室長は「言語道断の行為で、被害者をはじめ、県民の皆様に深くおわびします」とコメントしています。

(出典:NHK)

あまりにも衝撃的なニュースが出てきました。神奈川県警の警察官が特殊詐欺の受け子として現金50万円をだまし取ったとして逮捕されました。

公務員が特殊詐欺を行うだけでも大変なニュースなのですが、今回は現職の警察官がこのような行為を行い、全国でニュースになっております。

神奈川県警は、神奈川県警の不祥事専用のウィキペディアのページが作成されるほど不祥事が多いことで有名ですが、本部長の辞任なども含めて極めて重大な不祥事です。

-神奈川県警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神奈川県警、捜査資料64枚を紛失、第三者のクレジットカード情報が流出

 神奈川県警サイバー犯罪捜査課は21日、同課の50歳代の男性巡査部長が捜査資料のコピー64枚を紛失したと発表した。 今年5月に摘発した詐欺事件の容疑者の男の供述調書や、男のパソコンに入っていた第三者の …

神奈川県警の白バイ隊の巡査部長、女性の前で全裸になり公然わいせつで逮捕、理由は「女性の反応を見て興奮したかった」

 全裸になり通行中の女性に見せたとして、神奈川県警監察官室は17日、公然わいせつ容疑で、県警交通総務課の巡査部長、倉田佳典容疑者(34)=川崎市高津区久本=を逮捕したと発表した。同室によると容疑を認め …

神奈川県警、取調室で男性を殺害、警察官に処分なし

  4日夜、相模原市の飲食店で客の女性を殴ったとして暴行の疑いで逮捕された男が、警察署の取調室で突然意識を失い、5日午前、搬送先の病院で死亡しました。 男は警察官2人に机に押さえつけられてい …

神奈川県警の機動隊の巡査部長、児童ポルノを製造するも起訴されず、警察と検察の癒着は深刻に

 少女に自分の裸の画像を撮影させ、携帯電話に送らせたとして、警視庁少年育成課は19日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、横浜市旭区白根、神奈川県警第2機動隊の巡査部長正代賢司容疑者(31)を逮 …

神奈川県警、ブラジル人の男性を殺害、また窒息死

 県警は9日、海老名市の交番で警察官に体を取り押さえられた後に死亡した公務執行妨害の男性容疑者=当時(39)=について、司法解剖の結果、死因が窒息とみられると発表した。県警は、男性の死亡との因果関係を …