渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

北海道警察

北海道警察が違法捜査、無罪の男性が乗るタクシーに無理やり同乗する、本人に了承なく写真を撮る、付きまとい行為など

投稿日:

脅迫罪に問われ無罪が確定した帯広市の男性(33)が、違法な捜査によって精神的苦痛を受けたとして道に150万円の損害賠償を求めて提訴し、釧路地裁帯広支部で30日、第1回口頭弁論が開かれた。道は請求棄却を求めた。

提訴は9月30日付。訴状によると、男性が帯広畜産大大学院に通っていた2016年11月1日、帯広市内で、複数の警察官が男性に約2時間つきまとい、了承なく写真を撮った上、男性が乗ったタクシーに無理やり同乗したという。男性は警察官の権威を悪用し、プライバシーを侵害されたとしている。

(出典:北海道県警)

北海道警察はこの男性が有罪になると確信して違法な捜査を行ったのかもしれませんが、いざ無罪になると違法捜査を行った事実だけが残ります。

北海道警察が行った一連の行動は男性にとって迷惑行為そのもので、北海道警察が北海道迷惑行為防止条例違反そのものです。

https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/koukai/jyourei/j-seian/j-kodomo-jyosei/kodomo_s40-01.pdf

北海道警察はこのような違法捜査を黙認しているから不祥事が耐えないということを肝に命じるべきでしょう。

-北海道警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道警察の巡査長が、女子高生との淫行で逮捕へ

室蘭署地域課の現職警察官が、旅行先の秋田市内のホテルで、同県内の女子高校生(16)にみだらな行為をしたとして、同県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで秋田署に逮捕されたことが一日、分かった。道警監察 …

愛知県警により女子大生が誤認逮捕された問題で、逮捕状を出した裁判官の名前は不開示

日本の捜査機関の誤認逮捕や違法捜査が常態化しつつあるので、これを記録するためにブログを始めたいと思います。 最近では女子大生が誤認逮捕された上に、手錠をかけられて自白の強要を行ったことが、ニュースで明 …

北海道警察、警察官が20代の女性を泥酔させて強姦する、しかし本名公表せず

北海道警は20日、知人女性に乱暴したとして、強姦の疑いで逮捕され、不起訴処分になった北見署の男性巡査長(32)を同日付で懲戒免職処分にした。道警は逮捕時に公表せず、処分でも巡査長の詳しい所属先や名前を …

新潟県警の巡査、同僚の女性巡査にセクハラ・窃盗で逮捕へ

 女性警察官にスマートフォンで繰り返し卑わいな文言を送ったとして、新潟県迷惑行為等防止条例違反(つきまとい行為など)の疑いで逮捕された県警機動隊巡査の佐野圭亮容疑者(23)が「(被害者の)所持品を盗ん …

北海道警察の警察官3人が飲酒運転や万引き、しかし逮捕・公表されず

 北海道警の警察官3人が7月下旬から8月下旬にかけ、飲酒運転や万引で減給の懲戒処分を受けて自主退職していたことが、4日分かった。道警は処分を公表しておらず、道警監察官室は「いずれも勤務時間外の行為で、 …