渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

京都府警察

京都府警の亀岡署の巡査部長が児童ポルノ製造し逮捕される、2018年10月以降、現職警官の逮捕は6人目

投稿日:2019年10月30日 更新日:

 京都府警の不祥事が後を絶たない。29日には、女子高校生(15)に裸の写真を撮影させ、自分のスマートフォンに送信させたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で亀岡署の巡査部長(26)=京都市左京区=が広島県警に逮捕された。昨年10月以降、現職警察官が収賄、強制わいせつ致傷、大麻所持、盗撮、詐欺の疑いで逮捕されており、今回で逮捕者は6人目となった。

今年6月には、京都市内の交番に勤務していた巡査長が高齢男性から現金約1100万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された。10月には、捜査情報を漏らす見返りに200万円を受け取ったとして、東山署刑事課の巡査長が収賄容疑で再逮捕され、植田秀人本部長が「府民、被害者の方に申し訳ない」と謝罪したばかり。
今回の亀岡署員の逮捕を受け、府警監察官室の姫野敦秀首席監察官は「組織をあげて不祥事防止に向けて取り組んでいる最中で、事実であれば警察官としてあるまじき行為であり忸怩(じくじ)たる思い。被害者や府民に心よりお詫(わ)び申し上げます」とのコメントを出した。

(出典:京都新聞)

京都府警がすごいですね。京都アニメーション火災事件で遺族の希望を踏みにじって、被害者全員の実名を公表するあたりえげつない警察組織だと思っていましたが、現職の警察官がここまで逮捕される警察組織は今まで聞いたことないですね。

追記:

 SNSで知り合った高校生の少女(15)に裸の画像を送らせたとして、広島県警少年対策課などは29日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、京都府警亀岡署巡査部長、竹橋翔平容疑者(26)=京都市左京区=を逮捕した。容疑を認めているという。
同課によると、5月上旬、広島県内の別の少女の保護者から県警に相談があり発覚した。同容疑者のスマートフォンからは、複数の女性の名前が付いたフォルダが見つかり、わいせつな画像が保存されていたという。
逮捕容疑は8月19~22日、兵庫県に住む少女に上半身などを露出した裸の画像など6点と動画2点をSNSで自身のスマホに送信させた疑い。

(出典:時事通信)

-京都府警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都府警が令状がない状態で女性の自宅に侵入する違法捜査を行う、しかし謝罪や処分なし

京都市の30代の女性が覚醒剤を使用した罪に問われた裁判で、京都地方裁判所は、「令状がない状態で警察官が女性の自宅に入り込んだ行為は違法だ」と指摘し、覚醒剤の陽性反応が出た鑑定結果は証拠として認められな …

京都府警の教養課の警部補、和歌山市内のコンビニで万引きをしたとして逮捕される、京都府警の警察官の逮捕は今年で6人目

 コンビニエンスストアで万引きをしたとして、和歌山県警は9日、京都府警教養課の係長で警部補の藤田良穂容疑者(55)=大阪府池田市旭丘2=を窃盗容疑で逮捕した。県警によると「和歌山のコンビニに立ち寄った …

京都府警の南警察署の男性巡査が夕食代2130円を窃盗する、本名非公表・逮捕せず

 京都府警南署で20代の男性巡査が9月、当直員の夕食代計2130円を盗んだとして、府警が窃盗容疑で書類送検していたことが7日、府警への取材で明らかになった。書類送検は10月24日付で、府警は同日、巡査 …

京都府警の宮津署の巡査、女性二人に付きまといストーカー行為を行うも注意のみ、逮捕せず・本名公表なし

 女性につきまとい行為をしたとして、京都府警が宮津署の20代男性巡査を所属長注意の処分にしていたことが分かった。処分は12日付。 府警監察官室によると、4月下旬と8月上旬の夜、京都市内の路上で女性2人 …

京都府警の山科署の巡査部長、特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄するも逮捕されず・本名公表なし

 特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄したとして、京都府警は5日、公文書毀棄の疑いで捜査2課の30代の男性巡査部長を書類送検した。府警は同日、停職1カ月の懲戒処分にし、巡査部長は依願退職した。 …