宮城県警の交通機動隊の巡査長、女子高生のスカートの中を盗撮し逮捕される

宮城県警察

宮城県警察本部は女子高生のスカート内を盗撮しようとしたとして交通機動隊に勤務する巡査長を逮捕するなどの不祥事2件を公表し「信頼を損なう事態を起こしたことは遺憾で深くおわびする」と陳謝しました。
このうち、県の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは交通機動隊に勤務する巡査長、成田和史容疑者(34)です。
警察によりますと、1月、仙台市青葉区内のコンビニエンスストアで高校3年の女子生徒のスカート内をスマートフォンで盗撮しようとした疑いがもたれています。
店の防犯カメラの映像などをもとに捜査し15日に逮捕したということで、調べに対して成田巡査長は「盗撮したことは間違いない」などと容疑を認めているということです。
また、仙台中央警察署に勤務する19歳の巡査が15日付けで停職6か月の懲戒処分となりました。
巡査は、青森県内に帰省中の1月4日、友人が酒を飲んで車を運転したことを知りながら同乗していたということで、警察の内部調査に対して事実関係を認め、15日付けで依願退職しました。
相次いだ不祥事について宮城県警察本部の花井稔警務部長は「県民の信頼を損なう事態を起こしたことは遺憾で深くおわびします。今後、規律の引き締めを図り、信頼回復に努めます」とコメントしています。

(出典:NHK)

こういうのばっかりですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました