渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

青森県警察

青森県警の黒石署の巡査、女子高生にみだらな行為(性交)を行い逮捕される

投稿日:2019年4月28日 更新日:

黒石警察署の20歳の巡査が、ことし1月、当時18歳未満だった女子高校生にみだらな行為をしたとして、警察に逮捕されました。

逮捕されたのは黒石警察署地域課の巡査、工藤俊亮容疑者(20)です。

警察によりますとことし1月、弘前市で、青森県内に住む当時、高校生だった少女に、18歳未満と知りながら、みだらな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。

別の警察署の警察官が、インターネット上の少女の書き込みを見つけ、捜査を進めていたところ、今回の事件が明らかになったということです。

工藤巡査はSNSを通じて少女と知り合い、調べに対し、「18歳未満であることは知っていた」などとおおむね容疑を認めているということです。

工藤巡査はおととし青森県警察本部に採用され、去年から黒石警察署管内の交番で勤務しています。

県警察本部の倉田哲宏警務部長は「警察官としてあってはならない行為であり、早急に事実関係の捜査を進め厳正に対処する。また再発防止対策を徹底し、信頼回復に全力を尽くす」と話しています。

(出典:NHK)

なんというか警察がしっかりと身内を逮捕し、公表しているのを見ると何もコメントできません。行ったことは法律に反する行為ですが、他の県警もこのような形で迅速に公表して欲しいところです。

-青森県警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした