渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

神奈川県警察

神奈川県警、捜査資料64枚を紛失、第三者のクレジットカード情報が流出

投稿日:

 神奈川県警サイバー犯罪捜査課は21日、同課の50歳代の男性巡査部長が捜査資料のコピー64枚を紛失したと発表した。

今年5月に摘発した詐欺事件の容疑者の男の供述調書や、男のパソコンに入っていた第三者のクレジットカードの情報などが含まれていた。盗難車両のトランクで発見されたといい、同課は悪用された痕跡はないとしている。

発表によると、巡査部長は今年5月30日夜、横浜市中区の居酒屋で約5時間にわたって同僚ら4人と飲食し、翌日の朝、捜査資料が入ったとみられるリュックサックを紛失したことに気付いた。リュックサックは31日夕方、居酒屋から約700メートル離れた路上で通行人が発見したが、資料は見つからなかった。

警視庁が8月23日、東京都杉並区内で放置された盗難車両を見つけ、トランク内に資料があるのを発見した。クレジットカードの情報は容疑者が悪用するために保存していたとみられ、これも含め、資料には第三者の39人分の個人情報が含まれていた。県警は巡査部長の処分を検討している。

(出典:読売新聞)

神奈川県警はウィキペディアで専用のページが作られるほど不祥事の数が多いことで有名ですが、今回は個人情報関係の不祥事になります。とりあえず、まだ巡査部長の処分を検討しているようなので、甘々な処分が下されないか要注目です。

-神奈川県警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神奈川県警の警部補が建造物侵入で現行犯逮捕される

 26日午前2時ごろ、横浜市旭区鶴ケ峰2の雑居ビルの階段に男が侵入しているのをビルの男性オーナーが見つけて、取り押さえた。男は神奈川県警暴力団対策課の小笠原利晴警部補(40)で、通報で駆けつけた県警旭 …

神奈川県警の大和署の男性警察官4人が20代女性警察官に「キスを強要」「ブラウスを強制的に脱がす」「服を交換される」などのわいせつな行為を行う

警察不信につながる不祥事が神奈川県警で明らかになった。男性警察官4人が、女性警察官に集団セクハラ。 2012年3月、神奈川県警大和署の男性警察官4人が、同僚の女性警察官に対して、服を脱ぐよう強要したり …

神奈川県警の機動隊の巡査部長、児童ポルノを製造するも起訴されず、警察と検察の癒着は深刻に

 少女に自分の裸の画像を撮影させ、携帯電話に送らせたとして、警視庁少年育成課は19日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、横浜市旭区白根、神奈川県警第2機動隊の巡査部長正代賢司容疑者(31)を逮 …

神奈川県警の巡査が特殊詐欺の「受け子」になり現金50万円を奪う

神奈川県警察本部の24歳の巡査の男が、うその電話を受けた80代の男性からキャッシュカードを盗んだとして逮捕されました。このカードで現金を引き出したとみられ、警察は特殊詐欺で金品を受け取る「受け子」とみ …

神奈川県警、ブラジル人の男性を殺害、また窒息死

 県警は9日、海老名市の交番で警察官に体を取り押さえられた後に死亡した公務執行妨害の男性容疑者=当時(39)=について、司法解剖の結果、死因が窒息とみられると発表した。県警は、男性の死亡との因果関係を …