渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

神奈川県警察

神奈川県警の津久井警察署、取調室で男性を殺害、警察官に処分なし

投稿日:2014年5月5日 更新日:

 

4日夜、相模原市の飲食店で客の女性を殴ったとして暴行の疑いで逮捕された男が、警察署の取調室で突然意識を失い、5日午前、搬送先の病院で死亡しました。

男は警察官2人に机に押さえつけられている際に意識を失ったということで、警察は、詳しい死因や取り調べの状況を調べることにしています。

4日午後10時ごろ、相模原市緑区の飲食店で「妻が男に頭を殴られた」と通報があり、駆けつけた警察官が住所不詳の49歳の男を暴行の疑いでその場で逮捕しました。

警察によりますと、男はその後、津久井警察署の取調室で取り調べを受けましたが、イスを蹴るなど暴れだしたため、警察官2人がうつぶせの状態で両肩と
胸の部分を机に押さえつけたということです。

こうした状況が断続的に1時間近く続いたあと、男は突然、意識を失い、救急車で病院に搬送されましたが、5日午前11時前に死亡が確認されたということです。

警察によりますと、当時男は酒に酔っていて、警察官は後ろ手に手錠をかけた状態で押さえつけていたということです。

警察は、詳しい死因や取り調べの状況を調べることにしています。

津久井警察署の伊藤良男副署長は「事実関係を詳細に調査したうえで適切に対応していきたい」とコメントしています。

(出典:NHK)

このうつ伏せの状態で両肩と胸のを押さえつける方法は、死者が出るほど危険な制圧方法なのですが、再び警察による殺人が起きてしまいました。

-神奈川県警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神奈川県警の音楽隊の男性警部補、同じ音楽隊の女性隊員を殺害するも、被疑者の警部が首をつって自殺する。

2000年12月4日、女性の悲鳴が横浜市旭区のマンションに響いた。悲鳴に隣人が駆けつけると、女性の胸に刃渡り17cmものサバイバルナイフが突き刺さっていた。その後、救急隊が駆け付けるも死亡が確認された …

神奈川県警の警部補、雑居ビルで公然わいせつを行うも減給処分のみ、逮捕・本名公表なし(追記あり)

神奈川県警の44歳の男性警部が、ことし8月、雑居ビルで下半身を露出したとして書類送検されました。神奈川県警では不祥事が相次いでいて、検挙された警察官はこの2週間で3人目です。 書類送検されたのは神奈川 …

神奈川県警の白バイ隊の巡査部長、女性の前で全裸になり公然わいせつで逮捕、理由は「女性の反応を見て興奮したかった」

 全裸になり通行中の女性に見せたとして、神奈川県警監察官室は17日、公然わいせつ容疑で、県警交通総務課の巡査部長、倉田佳典容疑者(34)=川崎市高津区久本=を逮捕したと発表した。同室によると容疑を認め …

神奈川県警の海老名署の警官、ブラジル人の男性の胸部を押さえつけて殺害するも、本名公表されず・逮捕なし

 神奈川県警海老名署さがみ野駅前交番(海老名市東柏ケ谷2丁目)で4月、交番内で暴れたブラジル国籍の男性=当時(39)=が複数の警察官に取り押さえられた後、窒息死した事件で、県警は10日、業務上過失致死 …

神奈川県警の巡査部長、捜査資料64枚を紛失、第三者のクレジットカード情報が流出

 神奈川県警サイバー犯罪捜査課は21日、同課の50歳代の男性巡査部長が捜査資料のコピー64枚を紛失したと発表した。 今年5月に摘発した詐欺事件の容疑者の男の供述調書や、男のパソコンに入っていた第三者の …