渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

大阪府警察

大阪府警の堺署の警官が女性の上に乗り殺害、警官は本名非公表・逮捕されず

投稿日:2013年4月24日 更新日:

堺市堺区の民家で昨年11月、大阪府警堺署員が暴れていた女性(当時40)を制圧しようとして背中に乗って押さえつけたところ、女性が意識を失い、5日後に死亡していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。死因は呼吸不全などによって十分な酸素が供給されずに脳に障害をきたす低酸素性虚血性脳症だった。

府警捜査1課は制圧行為に行き過ぎがあったとみて、この署員を業務上過失致死容疑で書類送検する方針。

捜査関係者によると、昨年11月9日午前7時ごろ、女性宅から「女性が暴れている」と110番があった。署員らが駆けつけたが、女性が暴れ続けたため、2人の署員が庭に伏せさせて手錠をかけ、別の署員が正座するような状態で女性の背中に乗った。

しばらくして女性の抵抗が弱まり、署員が意識を失っているのに気づいて119番。女性は病院に搬送されたが同月14日に死亡した。同課は司法解剖の結果などから、背中に乗った署員の行為が死亡につながったと判断した。

(出典:日本経済新聞)

なぜ警察は人が死ぬような制圧方法を行うのでしょうか。華奢な女性に100kgの男性がそのまま乗ったら、呼吸ができなくて窒息死することなど普通に考えればわかることです。これ以上、警察による殺人が起きないことを望みます。

-大阪府警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪府警が少女に対する準強姦などの不祥事が相次いでいることで副署長会議を開催する

 少女に対する準強姦容疑で巡査長が逮捕されるなど警察官の不祥事が相次いでいる大阪府警は29日、臨時の副署長会議を開催。坂口正芳本部長は「不祥事の続発で信頼は著しく失墜した。誠に遺憾で、再発防止に取り組 …

大阪府警の警察官が理不尽な職務質問を行い、被害を訴える男性が体調不良になる

大阪府堺市の男性から、「警察官から理不尽な職務質問を受け、体調不良になった」との訴えが、しらべぇ編集部に届いた。取材班は、被害を訴える男性などから詳しい話を聞いた。 ■違反車を見逃して自転車を職質 堺 …

大阪府警の福島署の警部、強盗強姦事件の証拠品を紛失し、無関係の物品を証拠品として捏造する

 大阪府警福島署の刑事課長だった男性警部(55)が強盗強姦事件の証拠品として同署に保管していたたばこの吸い殻がなくなっていることを知り、事件とは無関係の吸い殻を証拠品として捏造(ねつぞう)していたこと …

大阪府警の巡査部長が19歳の女性に強制わいせつと窃盗を行う。

 路上で女性に背後から抱きつきわいせつ行為をした上、携帯電話を盗んだとして、大阪府警は30日、強制わいせつと窃盗の疑いで、府警少年課の巡査部長、藤本貴英容疑者(38)=堺市中区深井畑山町=を逮捕した。 …

大阪府警、警官2人が無実の男性を暴行し殺害、その様子を撮影していた男性を口止めしようと脅迫する

大阪市都島区の路上で男性を取り囲む10人ほどの警官。泥酔し暴れる男性に業を煮やしたのか、パトカーに押し込もうと、一人の警官が頭を押さえつける。 10月20日夜10時35分頃、タクシー運転手から「客が絡 …