渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

埼玉県警察

埼玉県警の鉄道警察隊の巡査、不動産業者を名乗り女性宅に侵入する、強制わいせつで逮捕へ

投稿日:2019年10月20日 更新日:

 さいたま市の20代女性宅に侵入し、わいせつな行為をした疑いで10日に逮捕された埼玉県警鉄道警察隊の巡査当野弘児容疑者(32)が「警察のデータベースで女性の住所を調べた」と供述していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、女性宅を管轄する署のデータベースに当野容疑者の閲覧記録が残っていたが、本来閲覧する権限はなく、県警は不正にアクセスした可能性があるとみて調べる。

当野容疑者は8月26日夕、同市南区のマンションにある女性の部屋に不動産業者を装って入り、体を触ったとして、強制わいせつと住居侵入の疑いで逮捕された。

(出典:西日本新聞)

警察のデータベースを使用して、強制わいせつを行ったという悪質性の高い事件です。文章をよく読むと当野容疑者はデータベースに不正にアクセスしており、そちらの方では処罰されないのでしょうか。

-埼玉県警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

埼玉県警の羽生署の巡査長、児童ポルノDVDを複製し上司らに配布するも逮捕されず・本名公表なし

埼玉県警 羽生署 警備課の巡査長(27)が証拠品のわいせつDVDをコピーし署員に配っていた問題で、県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で巡査長を書類送検し、懲戒免職 …

埼玉県警の武南署の巡査、一緒に酒を飲んだ知人の運転する車に同乗したとして停職処分になる

埼玉県の武南警察署の巡査が、一緒に酒を飲んだ知人の運転する車に同乗したとして、埼玉県警は停職1か月の懲戒処分にしました。 懲戒処分を受けたのは、埼玉県川口市にある武南警察署の地域課に勤務していた24歳 …

埼玉県警の武南署、事実と異なる内容を証拠書類に記載する

 埼玉県川口市立中でいじめを受けた元男子生徒(17)を巡り、県警武南署が経緯をまとめた文書に「先に加害生徒を蹴った」と誤った記載をし、訴訟の証拠とされたことについて、県警は2日、元生徒の保護者に謝罪し …

埼玉県警の科学捜査研究所の職員、女性の部屋に侵入し逮捕される

埼玉県警察本部の科学捜査研究所に勤める37歳の職員が、別の部署に勤務する女性職員の部屋に侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。 逮捕された …

埼玉県警の浦和日足署の巡査、10代の少女を駐車場に連れ込み強制わいせつを行い逮捕される

逮捕されたのは埼玉県警浦和東警察署の地域課巡査、田中和希容疑者(32)です。 田中容疑者は今年6月26日午後5時10分ごろ、さいたま市内の駐車場で10代の女性の体を触ったとして強制わいせつの疑いが持た …