埼玉県警の所沢署の巡査、公然わいせつと強制わいせつのダブル役満で逮捕される。

埼玉県警察

 埼玉県の所沢警察署に勤務する31歳の警察官が24日夜、埼玉県日高市の路上で女性に対し下半身を露出したとして公然わいせつの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、所沢警察署交通課の巡査、中村哲也容疑者(31)です。
警察の調べによりますと、中村巡査は、14日午後8時ごろ、日高市高萩の路上で通りかかった19歳の女性に対し下半身を露出したとして公然わいせつの疑いが持たれています。
女性の通報を受け駆けつけた警察官が現場近くにいた中村巡査を見つけ、職務質問をしたところ容疑を認めたということです。
中村巡査は調べに対して、「女性に下半身を見せるスリルと性的欲求を満たすためにやった」と供述しているということです。
警察によりますと現場は、中村巡査の自宅から1キロあまり離れた住宅街の路上で、中村巡査はきのうは当直明けで夕方に勤務を終え帰宅したということです。
所沢警察署の小山嘉則副署長は「警察官としてあるまじき行為で署員が逮捕されたことは大変遺憾です。再発防止策を徹底し信頼回復に努めたい」とコメントしています。

(出典:NHK)

下記は再逮捕です。

路上で下半身を露出したとして逮捕された埼玉県の所沢警察署の31歳の巡査が、ことし3月、自宅がある日高市内の路上で女子高校生の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで再逮捕されました。再逮捕されたのは、所沢警察署交通課の巡査、中村哲也容疑者(31)です。
警察によりますと、中村巡査はことし3月、自宅がある日高市内の路上で帰宅途中の女子高校生に後ろから抱きつき体を触ったとして、強制わいせつの疑いが持たれています。
中村巡査は先月、同じ日高市の路上で下半身を露出したとして公然わいせつの疑いで逮捕され、警察が余罪を調べたところ、3月の犯行を自供したということです。
調べに対し「性的な欲求を満たしたかった」などと供述しているということです。
埼玉県警察本部は捜査の結果を踏まえて、中村巡査を処分することにしています。
所沢警察署の佐藤重弘署長は「職員が再逮捕されたことは大変遺憾です。署員の指導を徹底し、再発防止を図るとともに、信頼回復に努めます」と話しています。

(出典:NHK)

コメント

タイトルとURLをコピーしました