渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

大阪府警察

大阪府警、警官2人が無実の男性を暴行し殺害、その様子を撮影していた男性を口止めしようと脅迫する

投稿日:

大阪市都島区の路上で男性を取り囲む10人ほどの警官。泥酔し暴れる男性に業を煮やしたのか、パトカーに押し込もうと、一人の警官が頭を押さえつける。

10月20日夜10時35分頃、タクシー運転手から「客が絡んでくる」と通報を受け、都島警察署の署員が現場に急行。保護された豊中市内在住の男性(33)が、署に連行される道中、パトカー内で急死したのだ。目撃者が証言する。

「柔道の投げ技のように首根っこ摑んでパトカーの後部座席に男性を押し込んでいました。パトカーのなかで、男性は警官4人くらいにのし掛かられているように見えましたね。乗せられた途端、酔っ払って大声を出していた男性の声が聞こえなくなったので、圧迫されて声が出なくなったんちゃいますかね」

府警は22日になって、男性の死因を「肺鬱血(うっけつ)」と発表した。同時に捜査本部を設置し、警官の行動に問題はなかったか、業務上過失致死の疑いも視野に入れて捜査するとしている。

(出典:フライデー)

警官が無実の男性を殺害した上に、その証拠画像が出回らないように撮影した男性を脅迫するという大変悪質な犯行です。これが大阪府警の本質なのでしょう。

-大阪府警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪府警の堺署の巡査、路上で下半身を露出したり女性にわいせつな行為を行うも、本名非公表・逮捕されず

大阪府警堺署留置管理課の男性巡査(29)が路上で下半身を露出し、女性の体を触ったとして、府警が公然わいせつや府迷惑防止条例違反(痴漢)などの容疑で、近く書類送検する方針を固めたことが4日、捜査関係者へ …

大阪府警の警察官が理不尽な職務質問を行い、被害を訴える男性が体調不良になる

大阪府堺市の男性から、「警察官から理不尽な職務質問を受け、体調不良になった」との訴えが、しらべぇ編集部に届いた。取材班は、被害を訴える男性などから詳しい話を聞いた。 ■違反車を見逃して自転車を職質 堺 …

大阪府警の箕面署の巡査部長ら5人、女性を監禁のうえ5人で集団強姦する、しかし検察が不起訴に

 女性を監禁し、集団で乱暴したとして、大阪府警捜査1課は7日、監禁と集団強姦容疑で、大阪府警箕面署刑事課の巡査部長、梅本大輔容疑者(36)=大阪市天王寺区生玉前町=と元府警警察官で配送運転手の溝畑優( …

大阪府警の北堺署の巡査部長、消せるボールペンで調書を作成したあと改竄するも減給処分のみ、逮捕されず・本名公表なし

 大阪府警北堺署地域課の男性巡査部長(38)が「消せるボールペン」で調書を作成した上、容疑者が署名押印した後に勝手に書き直して改竄(かいざん)したとして、府警は22日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑い …

大阪府警の福島署の警部、強盗強姦事件の証拠品を紛失し、無関係の物品を証拠品として捏造する

 大阪府警福島署の刑事課長だった男性警部(55)が強盗強姦事件の証拠品として同署に保管していたたばこの吸い殻がなくなっていることを知り、事件とは無関係の吸い殻を証拠品として捏造(ねつぞう)していたこと …