千葉県警の茂原署の巡査部長、20代女性の家を訪れ、着衣をまくる・乳首を舐めるなどして逮捕される

千葉県警察

 勤務中に女性に暴行したとして、千葉地検は22日、特別公務員暴行陵虐罪で、千葉県警茂原署地域課巡査部長、福田孝次容疑者(33)=同県習志野市谷津=を起訴した。

 起訴状などによると、福田被告は1日午後10時15分ごろ、茂原市の20歳代の女性宅を訪れ、女性に抱きついて着衣をまくり上げ、乳首をなめるなどしたとされている。

県警によると、福田被告は8月に女性の届け出を受けて、女性宅を訪れたことがあったという。女性は一人暮らしだった。

県警は22日付で、福田被告を懲戒免職処分とした。

(出典:産経新聞)

判決がありました。

 勤務中に女性宅でわいせつな行為をしたとして特別公務員暴行陵虐罪に問われた元茂原署地域課巡査部長、福田孝次被告(34)=懲戒免職=に対し、千葉地裁は17日、懲役2年6月(求刑・懲役3年)を言い渡した。

判決によると、昨年9月1日夜、制服姿で巡回中、県内の当時27歳の女性方で、女性の胸を触るなどした。福田被告は「相手の同意があった」と主張していたが、波床昌則裁判長は「信用できない」と一蹴。「弱みにつけ込み卑劣。警察組織への信頼を揺るがしかねない」と指摘した。

(出典:不明)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました