神奈川県警の逗子署の巡査、交番で女子高生のスカート内をビデオカメラで盗撮したとして逮捕される

神奈川県警察

神奈川県警は12日、勤務先の交番や電車内で女子高生のスカート内をビデオカメラで隠し撮りしたとして、県警逗子署の巡査、角屋祐太容疑者(27)=同県茅ケ崎市円蔵=を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕した。角屋容疑者は「すみません。その通りです」と容疑を認めているという。

同容疑者の自宅にあった私物のパソコンからは、女性のスカート内を盗撮したような動画がほかにも十数件見つかっており、県警は関連を調べる。

県警によると、角屋容疑者は6月27日午後10時前、同県逗子市の新逗子駅前交番で勤務中、遺失物の届け出に来た高校3年の女子生徒(17)のスカート内を私物のビデオカメラで盗撮。7月5日午後1時すぎにはJR大船駅から横浜駅に向かう東海道線の車内で、高校2年の女子生徒(16)のスカート内を隠し撮りした疑い。

角屋容疑者は隠し撮りに長さ約15センチのペンライト型ビデオカメラを使用。電車内でライトを点灯させるなど、不審な行動に気づいた周囲の乗客が同容疑者を取り押さえた。県警が同容疑者の自宅のパソコンを調べたところ、同交番での盗撮動画が保存されていたという。

(出典:日本経済新聞)

神奈川県警は犯罪の総合デパート。

コメント

タイトルとURLをコピーしました