渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

北海道警察

北海道警察の江別署の巡査、ウィニーで捜査情報が流出、流出された男性が告訴へ

投稿日:2005年5月15日 更新日:

北海道警江別署の巡査の私有パソコンからファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を通じ、捜査関係資料がインターネット上に流出した問題で、個人情報を流された江別市の会社員の男性が「著しい精神的打撃を受けた」として1日、道を相手に200万円の損害賠償を求める訴えを札幌地裁に起こした。

訴えなどによると、同署の20代の男性巡査が、仕事で使っていた私有パソコンを自宅でインターネットに接続した際、ウィニーのネット上の特定ファイルを開いたため、ハードディスク内に保存していた8人分の捜査関係資料が流出した。その中に男性が3月下旬に、道交法違反容疑で現行犯逮捕された際の捜査報告書など3通の書類が含まれていたとされる。書類には氏名、住所、生年月日、勤務先などが記されているという。

原告側は「巡査の軽率な行為が直接の不法行為だが、道警が私有パソコンの(業務への)使用を容認し、禁止してこなかった組織的不作為が問題だ」としている。

(出典:北海道新聞)

この事件、道警がトカゲの尻尾切りで全ての責任を20代の巡査に押し付けていたのですが、裁判長が道警にも責任があると明言しました。北海道警察は隠蔽できることならば隠蔽しますが、隠蔽できなくなるとトカゲの尻尾切りをします。

-北海道警察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道警察の帯広署の巡査部長、他人のクレジットカードで商品を不正に購入して逮捕される

他人のクレジットカード情報でインターネットを通じて商品を不正に購入したとして兵庫県警サイバー犯罪対策課は5日、電子計算機使用詐欺の疑いで帯広市西11南27、帯広署刑事2課巡査部長池田勝丸容疑者(34) …

北海道警察の札幌東署の警部、17歳の少女と淫行するも、逮捕・本名公表されず

 道警監察官室は13日、家出した少女を自宅に泊め、わいせつな行為をしたとして、函館方面本部の男性警部(45)を懲戒免職とし、道青少年健全育成条例違反(淫行(いんこう))容疑で札幌区検に書類送検したと発 …

北海道警の白石署の巡査長、運転する車が女性とぶつかる事故が起きる

 15日午後5時35分ごろ、札幌市白石区菊水上町1条2丁目で、白石署の高山大輝巡査長(26)が無職の女性(66)に頼まれて軽乗用車を動かした際、車の後方にいたその女性にぶつけた。女性は地面で後頭部を打 …

北海道警察の帯広署の巡査部長、インターネットに絡む詐欺事件に関わったとして逮捕される見通し

 道警の30代の男性巡査部長が詐欺事件に関わった疑いで事情聴取されていて、5日にも逮捕される見通しであることが分かりました。 事情聴取を受けているのは、帯広署に勤務する30代の男性巡査部長です。 捜査 …

北海道警察の室蘭署の巡査長、呼気検査で基準値の4倍を超えるアルコールが検出され逮捕される。

ことし10月、札幌市厚別区で酒を飲んで運転したとして室蘭警察署の巡査長が書類送検され、警察は停職の懲戒処分としました。 書類送検されたのは室蘭警察署刑事第一課の横山聡巡査長(29)です。 警察によりま …