長崎県警の新上五島署の巡査長、デリヘルで来た女性をラブホテルで盗撮するも逮捕されず・本名公表なし

長崎県警察

長崎県警の20代の男性巡査長がラブホテルでデリバリーヘルスの女性従業員を盗撮したとして書類送検されました。20代の男性巡査長は去年4月と今年1月の2回にわたって長崎市内のラブホテルで、自分が呼んだデリバリーヘルスの女性従業員を小型カメラで盗撮したとして県迷惑行為等防止条例違反の疑いが持たれています。今年2月に当時、新上五島署に勤務していた巡査長は、撮影を記録したSDカード1枚を署内で紛失。落とし物として見つかり、行為が発覚しました。調べに対し「警察の信用を失墜させ組織に多大な迷惑をかけ申し訳なかった」と話しています。県警は4月20日付で本部長訓戒処分とし、男性巡査長を書類送検しました。処分後、男性巡査長は辞職しています。

(出典:NCC長崎文化放送)

デリヘル嬢をラブホテルで盗撮するのが長崎県警の仕事です。しかも税金で市民が養っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました