福岡県警の小倉北署の巡査部長、1000枚を超える数の盗撮行為を行うも減給処分のみ、逮捕されず・本名公表なし、警察は事件を隠蔽

福岡県警察

福岡県警の巡査部長が女性のスカートの中を盗撮したとして、書類送検されました。スマートフォンからは、1000枚を超える画像が見つかっています。

福岡県の迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、小倉北警察署の地域課に所属する40代の男性巡査部長です。巡査部長は今年3月、北九州市小倉北区にあるJR西小倉駅で、女性のスカートの中をスマートフォンで撮影した疑いなどがもたれています。巡査部長のスマホからは、1000枚を超える女性の下半身などの画像が見つかり、「5年ほど前からやっていた」と供述しているということです。

警察は、巡査部長を今月14日付で、減給100分の10(3か月)の懲戒処分としたものの、「職務中の行為でない」などとして、処分を公表していませんでした。

(出典:TBS)

福岡県警は警察官が1000回を超える盗撮行為を行っても減給処分のみで済んでしまうようです。

さらに明確な犯罪行為にも関わらず、警察は身内の犯罪に甘いため事件を公表していませんでした。

これでは警察とは名ばかりの犯罪者集団です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました