福岡県警の中央警察署、性犯罪の映像をおさめた証拠品のSDカードを紛失する

福岡県警察

福岡県警の警察署で今年1月、性犯罪の映像をおさめた証拠品のSDカードが無くなり、
警察が内部の人物が盗んだ疑いもあるとみて捜査していることが分かりました。

紛失したのは、福岡県警・中央警察署の保管庫にあったSDカード2枚です。
捜査関係者によりますと、これらは、刑事1課が逮捕した男の関係先から押収されたもので、
性犯罪の証拠となる映像が保存されていました。

去年12月の定期点検の際は、保管庫にあったものの、翌月に無くなったということです。
保管庫に一般の人は立ち入れず、警察は、内部の人物が盗んだ疑いもあるとみて、窃盗の疑いで捜査しています。

映像がインターネットなどに流出する2次被害は、今のところ確認されていませんが、
警察は、「映っていた被害者に深くお詫びする」と話しています。

中央署はおととしも大量の捜査書類を誤って破棄していて、証拠品のずさんな管理体制が浮き彫りになっています。

(出典:RKB毎日放送)

どうして警察はこのような雑な仕事しかしないのでしょうか。強姦の証拠だとしたら被害者は不安で眠れないでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました