兵庫県警の男性警部補、女性を繰り返し盗撮するも逮捕されず・本名公表なし

兵庫県警察

兵庫県警の交通部に勤務していた男性警部補(47)が同僚女性を盗撮するなどし、ストーカー規制法違反の疑いで書類送検されていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、警部補は同僚女性に一方的に好意を抱き、2019年9~11月、出勤中の同僚女性を駅などで待ち伏せし、繰り返し盗撮するなどした疑いが持たれている。盗撮に気付いた別の同僚が県警に相談して発覚した。

県警は今年3月上旬、同法に基づき、警部補に文書で警告し、同月13日、同法違反の疑いで書類送検。同日、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。警部補は自主的に巡査部長に降任した。

(出典:神戸新聞)

やはり警察は身内の犯罪は甘々です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました