神奈川県警の藤沢北署の巡査長、交通違反を犯した18歳の女性に覚せい剤を使用して取調室で強姦する。3年間で10回以上。

神奈川県警察

記事が細かいのでこちらに記載させていただきますが、神奈川県警の藤沢北署の巡査長が1990年に交通違反を犯した女性に対して覚醒剤を使用して、取調室で強姦したというものです。女性を覚醒剤のネタで脅し、逮捕をすると脅迫することで取調室に呼んでは強姦を行っていたのだそうです。その回数は3年間に10回以上といわれています。

その後損害賠償請求を提訴されましたが、その後原告側がこの賠償請求を取り下げています。おそらく、神奈川県警から女性へ圧力があったのでしょう。

神奈川県警は法に守られたヤクザ組織なのでしょうか。

神奈川県警の不祥事を調べて見るとやはり、神奈川県警の警察官はネジが50本ぐらい外れた人間の集まりであることは間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました