渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

警視庁

警視庁の高井戸署が「否認すれば牢屋(ろうや)に入れる」「高校なんか行かせねえぞ」「少年院ぶちこむしか」中学生相手に自白強要、警視庁の犯罪組織化が止まらない

投稿日:

警視庁高井戸署の署員が2015年、万引きへの関与が疑われた中学3年の少年2人の事情聴取で「否認すれば牢屋(ろうや)に入れる」「高校なんか行かせねえぞ」などと暴言を浴びせ、自白を強要していたことが10日、分かった。少年側から人権救済の申し立てを受けて調査していた東京弁護士会が明らかにし、同日付で同署長宛ての警告書を出した。

警視庁は事実関係を認め、聴取を担当した署員2人を注意処分とした。 同弁護士会などによると、暴言を受けたのは当時14歳と15歳だった2人。15年12月に起きた万引き事件に絡み、同級生に万引きを強要した疑いがあるとして、高井戸署の50代の警部補と40代の巡査部長が任意で事情聴取した。少年の1人が親の勧めでICレコーダーで録音していた。

2人は事件への関与を否定したが、警部補らは黙秘権を告知せず「否認すれば間違いなく牢屋に入れる」「鑑別でも少年院でもぶち込むしかない」「高校なんか行かせねえぞ」などと発言した。2人は一時、強要したことを認めたが、最終的に万引きへの関与は認められなかった。

暴言を受けた少年2人の父親は10日、記者会見し、「受験を控えた中学生に絶望的なダメージを与えた警察に深い憤りを感じる」などと批判。代理人の弁護士が録音データを公表した。警視庁の森本敦司・生活安全総務課長は「今回の事案を真摯に受け止め、再発防止に取り組んでいきたい」とのコメントを出した。

(出典:日経新聞)

警視庁が中学生相手に自白強要を行なったとして話題になっています。

警視庁高井戸署員が2015年、当時中学3年だった少年2人に対し、暴言をはくなどの不適切な任意聴取をして人権侵害をしたとして、東京弁護士会は10日、同署に書面で警告した。少年らは同級生に万引きをさせたとして聴取を受けた際、署員から「おまえを高校に行けなくしてやる」などと言われたという。

警視庁の森本敦司・生活安全総務課長は10日、経緯を説明。不適切な聴取があったことを認めた上で、「署員らが責任感から行った。事案を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努める」と述べた。捜査の結果、万引きの強要は確認できなかったとしている。

警告書によると、少年2人は同級生が「万引きを強要された」と話したため、15年12月19日、高井戸署で同署員から別々に約2時間、任意の聴取を受けた。その際、1人がやりとりを録音していた。署員から黙秘権は告げられず、「逮捕状でも何でも取ってやる」「鑑別(所)でも少年院でもぶちこむしかない」「認めないと牢屋に入れる」などと言われた。少年2人は聴取のすえ、万引きの強要を認める説明をし、1人は反省文を書いたという。

少年2人は昨年4月、署員を特別公務員暴行陵虐などの容疑で東京地検に告訴。告訴は取り下げたが、同9月には東京弁護士会に人権侵害の救済を申し立てた。弁護士によると、同署は今年4月、署長名で「署員の対応に不適切な点があった」と書面で回答し、少年2人に謝罪したという。警告書は、署員らの行為について「黙秘権、供述の自由を侵害する」と指摘。今後、こうした威迫行為がないよう求めている。

(出典:朝日新聞)

東京地検はこの行為を犯罪行為だとは考えていないようで、ここでも警視庁と東京地検の癒着の構造がわかります。

警視庁が人間のクズの組織なのは、すでに周知されている事実ですが、子供相手にここまでひどい自白強要を行うあたり、一度潰れた方が世の中のためなのかもしれません。

-警視庁

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警視庁の大森署の警部補、買春した中2の少女の電話番号を不正に入手、さらに児童ポルノを製造する

 事件捜査を装い、自分が買春した当時中学2年の少女の携帯電話番号などを不正に入手として、東京地検は27日、虚偽有印公文書作成と同行使、公務員職権乱用の罪で、警視庁の元警部補、徳重雄二被告(44)=児童 …

警視庁が男子大学生を公然わいせつ容疑で誤認逮捕する、あいまいな証拠で無実の人間を逮捕する警視庁のゴミクズたち

 警視庁保安課は8日、東村山署が同日未明に公然わいせつ容疑で大学2年の20代男性=東京都東村山市=を誤認逮捕したと明らかにした。男性は約1時間20分間にわたり拘束された。同課は「男性が容疑者に似ている …

警視庁の新宿署の巡査部長、横断歩道を青信号で渡っていた4歳の男児を轢き殺す、しかし本名非公表・逮捕されず

 8月に東京・千代田区で当時4歳の男の子が緊急走行中のパトカーにはねられて死亡した事故で、パトカーを運転していた男性巡査部長が書類送検されました。 千代田区の新宿通りで8月、横断歩道を青信号で渡ってい …

警視庁の南大沢署の警部補、エレベーターでセーラー服を着て女装し下半身を露出したとして逮捕される

 警視庁は8日、エレベーターでセーラー服を着て女装し下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、同庁交通総務課の警部補、塚田和哉容疑者(37)=東京都武蔵野市境南町=を逮捕した。 警視庁によると、塚 …

警視庁の組織犯罪課の巡査長、飲酒運転で事故を起こすも、乳児を放置して逃走したところ逮捕される

 泥酔状態で車を運転したとして、警視庁は8日、同庁組織犯罪対策5課巡査長、源佳美(みなもと・よしみ)容疑者(32)(東京都江東区大島)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。 同庁 …