埼玉県警の科学捜査研究所の職員、女性の部屋に侵入し逮捕される

埼玉県警察

埼玉県警察本部の科学捜査研究所に勤める37歳の職員が、別の部署に勤務する女性職員の部屋に侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、埼玉県警察本部の科学捜査研究所の技術職員、遠藤泰徳容疑者(37)です。

埼玉県警察本部によりますと、遠藤職員は去年8月、さいたま市内のアパートに住む別の部署に勤務する女性職員の部屋に侵入したとして、住居侵入の疑いが持たれています。

警察の調べに対し「思い出せません」と容疑を否認しているということです。

遠藤職員の携帯電話には、ほかの女性職員の家の中を写したとみられる写真が複数保存されていたということで、警察は関連についても調べています。

埼玉県警察本部の近藤勝彦首席監察官は「職員が逮捕され大変遺憾です。捜査結果を踏まえて厳正に対処します」とコメントしています。

(出典:NHKニュース)

科捜研の男。

コメント

タイトルとURLをコピーしました