2019-11

スポンサーリンク
兵庫県警察

兵庫県警の加古川署の巡査長、乗用車と衝突事故を起こす

 28日午前7時20分ごろ、兵庫県加古川市平岡町新在家3丁目の国道交差点で、加古川署の30代男性巡査長が運転する緊急走行のパトカーと乗用車が衝突した。署によると、巡査長は21日にも緊急走行で衝突事故を起こしていた。乗用車の男性(48)にけが...
秋田県警察

秋田県警の湯沢署の署員、横断歩道を渡っていた女子高生をはね、顎の骨を折る重症を負わせるも、本名非公表・逮捕されず

 26日午前11時55分頃、秋田県湯沢市田町の県道交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた女子高校生(18)が、秋田県警湯沢署の男性署員(38)が乗務する捜査車両にはねられ、顎の骨を折る重傷を負った。 同署の発表によると、署員は捜査を終え...
警視庁

警視庁の新宿署の巡査部長、横断歩道を青信号で渡っていた4歳の男児を轢き殺す、しかし本名非公表・逮捕されず

 8月に東京・千代田区で当時4歳の男の子が緊急走行中のパトカーにはねられて死亡した事故で、パトカーを運転していた男性巡査部長が書類送検されました。 千代田区の新宿通りで8月、横断歩道を青信号で渡っていた当時4歳の男の子が新宿署地域課の...
福岡県警察

福岡県警の白バイが自転車の60代の女性を轢くも、県警は白バイの修理代などおよそ40万円の賠償を求めて訴訟を起こす、なお県警はこの事件を公表せず

 福岡県警の白バイと衝突してけがをしたとして、60代女性が県警に損害賠償訴訟を起こしたことを受け、同県は25日、「県警に過失はなかった」とし、白バイの修理費など約40万円の支払いを求めて反訴すると発表した。 県警によると、2017年5...
愛知県警察

愛知県警の警察本部の警視、G20外相会合の警備に関する内部資料を紛失するも、隠蔽工作を行い事件を公表せず

愛知県警察本部の警視が、名古屋市で開催されたG20=主要20か国の外相会合の警備計画に関する部外秘の内部資料を、電車の中で紛失していたことが、捜査関係者への取材でわかりました。外相会合の開催までに資料は見つかったということですが、警察は警視...
沖縄県警察

沖縄県警の宜野湾署の署員、脱法ハーブ・ナイフ・実弾・拳銃を放置したものの、誰がやったかわからない模様

 今年3月に沖縄県警宜野湾署内で押収物数十点が長年放置された状態で見つかった問題で、米軍基地跡地とみられる草むらから署が回収した拳銃1丁が押収物に含まれていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。拳銃は原形をとどめないほどにさびており...
京都府警察

京都府警の山科署の巡査長、高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取ったとして逮捕される

 特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取ったとして、京都府警は15日、詐欺容疑で府警山科署に勤務する巡査長、高橋龍嗣容疑者(38)=京都市中京区=を逮捕した。「金を預かった事実はあるが、だましたつもりは...
警視庁

警視庁の牛込署の巡査部長、飲酒運転を行い車と物損事故を起こすも減給処分のみ、逮捕・本名公表なし

 勤務中に酒気帯び運転で物損事故を起こしたとして、警視庁は22日、牛込署刑事組織犯罪対策課の男性巡査部長(42)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。 人事1課によると、巡査部長は10月8日午...
長崎県警察

長崎県警の警察官、警察職員に頰を叩く・叱責するなどのパワハラを行うも県警に人権意識なし

長崎県警は、部下の職員を叩いたり、暴言を吐くなどのパワハラ行為があったとして、40代の警部を所属長注意の処分としました。 先月29日付けで所属長注意の処分を受けたのは長崎県警察本部に勤務する40代の男性警部です。 男性警部は去年...
群馬県警察

群馬県警の桐生署の巡査、違法な交通取締を行い38人を摘発するも巡査に処分なし、逮捕されず・本名公表なし

 群馬県警は15日、桐生市新里町大久保の市道交差点で6~9月に実施した一時停止違反の取り締まりに不手際があったと発表した。車が一時的に見えなくなるのに、違反と見なして摘発していた。38人に対し、違反点数を抹消し、1人あたり7000円の反則金...
愛知県警察

愛知県警の稲沢署の警察官二人、万引きした男を現行犯逮捕するも勝手に釈放する、地検は不起訴処分に

 万引き事件で現行犯逮捕した男を無断で釈放したとして書類送検された愛知県警稲沢署の警察官2人について、名古屋地検は14日付で不起訴処分としました。 不起訴処分となったのは、愛知県警稲沢署の元刑事課長(59)と刑事課係長(43)の男性2...
宮崎県警察

宮崎県警の日南署の巡査長、警察権限で個人情報を取得し強制わいせつ未遂、しかし逮捕・本名公表せず

 日南署生活安全課の30代男性巡査長が、職務上知り得た個人情報を利用して県内の女性宅を訪問し、わいせつな行為をしようとしたなどとして、県警が強制わいせつ未遂などの容疑で任意で捜査していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。巡査長は謹...
兵庫県警察

兵庫県警の甲子園署、一般車両に対して危険運転により殺人未遂を行うもそのまま逃走する、事件を隠蔽しようとした疑い

京都府の第二京阪道路で、兵庫県警の捜査車両が急に車線変更したことで、走行中の観光バスにぶつかりそうになり、警察が謝罪していたことがわかった。 13日午後、走行車線を走る観光バスのドライブレコーダーの映像。 右側の追い越し車線...
警察庁

元警察庁長官が天下り先のセコムに逮捕日程を含む捜査情報を流出させたという疑惑が報道される

 セコムの警備員が顧客宅で窃盗。そんな耳を疑うような事件が兵庫県尼崎市で起きた。警報機が誤作動した留守の医師宅に合鍵を使って侵入し、カルティエの高級腕時計など計125万円相当の貴金属を盗んだとしてセコム社員の坂上直希容疑者(24)が11月1...
静岡県警察

静岡県警本部の警視、ホームセンターで万引きを行うも県警は処分を公表せず、逮捕・本名公表なし

静岡県警察本部の50代の警視が、10月、県西部のホームセンターで商品を万引きしたとして懲戒処分を受け、依願退職していたことが関係者への取材でわかりました。 懲戒処分を受けたのは静岡県警察本部通信指令課の通信指令官だった50代の警視です...
和歌山県警察

和歌山県警の機動隊の巡査長、飲酒運転を行うも逮捕されず・本名公表なし

和歌山県警の29歳の巡査長が、和歌山市内で酒気帯び運転をしたとして書類送検され、停職6か月の懲戒処分を受けました。 巡査長は依願退職したということです。 処分を受けたのは、和歌山県警察本部警備部機動隊に所属する29歳の男性巡査長です...
神奈川県警察

神奈川県警の警部補、「バイクの音がうるさい」と男性に暴行するも逮捕されず・本名公表なし

酒に酔った神奈川県警の男性警部補が横浜市の路上でバイクで信号待ちをしていた男性の顔を殴ったとして、警察が暴行事件として捜査していることが分かりました。 今年9月、横浜市港南区の路上で、バイクで信号待ちをしていた男性が男に顔を殴られまし...
福岡県警察

福岡県警の東署の巡査部長、女子トイレに侵入するも不起訴処分に、検察と警察の癒着は深刻に

コンビニエンスストアの女子トイレに侵入したとして、福岡県警の47歳の巡査部長が逮捕されました。 建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、福岡県警東警察署生活安全課の巡査部長・厚地貴史容疑者です。 厚地容疑者は、きのう福岡市中央区にある...
長崎県警察

長崎県警の男性巡査が無断欠勤を繰り返す

長崎県警は今年9月に無断欠勤したとして、長崎県北地区の警察署に勤務する10代の男性巡査を先月18日付けで所属長 訓戒処分としました。 長崎県警によりますと、男性巡査は勤務が始まる午前9時になっても出勤せず、約2時間半後に福岡県で車に乗...
神奈川県警察

神奈川県警の警部補、雑居ビルで公然わいせつを行うも減給処分のみ、逮捕・本名公表なし(追記あり)

神奈川県警の44歳の男性警部が、ことし8月、雑居ビルで下半身を露出したとして書類送検されました。神奈川県警では不祥事が相次いでいて、検挙された警察官はこの2週間で3人目です。 書類送検されたのは神奈川県警オリンピック・パラリンピック対...
愛知県警察

愛知県警の一宮署の巡査長、飲酒運転でガードパイプに当て逃げし逃走する

飲酒運転で物損事故を起こし、逃走したとして、愛知県警は12日、一宮署生活安全課巡査長の鈴木政満容疑者(31)=岐阜県各務原市鵜沼羽場町6丁目=を、道路交通法違反(酒気帯び運転など)の疑いで逮捕し、発表した。「仕事柄、ばれたらまずいと思って逃...
北海道警察

北海道警察の函館西署で集団不倫、「不適切異性交際」で13人も処分される

「今回の騒動は『道警内では知らない人はいない』というほど広まっています。刑事課のA子さんと不倫関係にあった男性警察官は私が知っているだけでも7人いて、処分された上で遠方の署などに左遷されました」(北海道警関係者) 北海道警函館西警察署...
岡山県警察

岡山県警の高速隊の巡査長、女性の下着を窃盗するも逮捕されず・本名公表なし・検察は起訴せず、岡山県警は事件を隠蔽

岡山県警の男性巡査長が自宅アパート隣のベランダから女性の下着を盗んだ疑いで書類送検されていたことが分かりました。県警は被害者のプライバシー保護などを理由に公表していませんでした。 窃盗の疑いで書類送検されていたのは、岡山県警高速隊の3...
広島県警察

広島県警が政治家の大幅スピード違反を事実上黙認する、上級国民は絶対に逮捕されないし、罪に問われない模様

「週刊文春」(10月31日発売号)が報じた妻・案里氏の参院選における公選法違反疑惑を受けて、同日、法務大臣を辞任した河井克行衆院議員(56)。法相在任中に、悪質なスピード違反を秘書にさせていたことが新たに判明した。 事件が起きたのは1...
愛知県警察

愛知県警が誤認逮捕で男性を身柄を4日間拘束する、検察と裁判所の存在理由がなくなる

 愛知県警は1日、客を乗せるために必要な第2種免許を持たない者が運転代行業務を行ったとして、男性2人を逮捕したのは誤認だったと発表した。トラックの代行運転で摘発したが、道交法にトラックの代行運転を取り締まる規定がないことが分かったという。 ...
京都府警察

京都府警の南警察署の男性巡査が夕食代2130円を窃盗する、本名非公表・逮捕せず

 京都府警南署で20代の男性巡査が9月、当直員の夕食代計2130円を盗んだとして、府警が窃盗容疑で書類送検していたことが7日、府警への取材で明らかになった。書類送検は10月24日付で、府警は同日、巡査を3カ月間減給100分の10の懲戒処分と...
奈良県警察

奈良県警が取り調べ中に被疑者を暴行して殺害したとして刑事告発へ

 平成22年2月、奈良県警に業務上過失致死容疑で逮捕され、県警桜井署で勾留中だった男性医師=当時(54)=が死亡したのは、取り調べ時に警察官から暴行を受けたことが原因だったとして、遺体の鑑定書を調べた岩手医大の出羽厚二教授(法医学)が1...
山口県警察

山口県警が調書を偽造する違法捜査を行う、偽造した警察官に処分なし

 自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の罪に問われ、禁錮1年を求刑された山口県下関市の女性(78)に対し、山口地裁下関支部(辛島靖崇裁判官)が無罪を言い渡していた。判決は県警が虚偽の内容を含む調書を作り、「違法・不当な捜査による暗示・誘導の...
神奈川県警察

神奈川県警の県警本部の巡査が特殊詐欺の「受け子」になり現金50万円を奪う

神奈川県警察本部の24歳の巡査の男が、うその電話を受けた80代の男性からキャッシュカードを盗んだとして逮捕されました。このカードで現金を引き出したとみられ、警察は特殊詐欺で金品を受け取る「受け子」とみて調べています。 逮捕されたのは神...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました