渋井ジャーナル

違法捜査、誤認逮捕、冤罪事件。

「 静岡県警察 」 一覧

静岡県警の静岡南署の巡査部長、法定速度60キロを超える時速120キロで運転して検挙される

2019/12/21   -静岡県警察

 静岡南署の男性巡査部長が都内で捜査車両を運転中に法定速度を超過したとして、警視庁の取り締まりを受けていたことが20日、関係者への取材で分かった。県警は男性巡査部長を処分する方針。 関係者によると、男 …

静岡県警本部の警視、ホームセンターで万引きを行うも県警は処分を公表せず、逮捕・本名公表なし

2019/11/16   -静岡県警察

静岡県警察本部の50代の警視が、10月、県西部のホームセンターで商品を万引きしたとして懲戒処分を受け、依願退職していたことが関係者への取材でわかりました。 懲戒処分を受けたのは静岡県警察本部通信指令課 …

静岡県警が偽証で違法捜査を行う、これが認められると警察官の偽証によって違法捜査が可能に

2019/08/31   -静岡県警察

覚せい剤取締法違反事件の裁判に証人として出廷した静岡県警の男性警部補が虚偽の証言をしたとして、弁護人の内山宙弁護士(静岡市駿河区)が29日までに、偽証の疑いで男性警部補を静岡地検に刑事告発した。同日、 …

静岡県警の中央署の警部補、事故目撃者の電話番号を事故加害者に伝える守秘義務違反

2012/07/19   -静岡県警察

 乗用車と自転車の接触事故の処理を担当した静岡中央署の男性警部補が、事故を目撃し通報した通行人の男性の携帯電話番号を無断で事故当事者らに教えていたことが18日、分かった。山田真二副署長は「男性の了解を …